健康食品・医薬品

森永乳業、機能性表示食品「PREMiL Red 脂肪0」を発売

2022.10.03 16:45 更新

 森永乳業は、毎日のカラダづくりをサポートする大人のためのミルク「PREMiL」から、機能性表示食品「PREMiL Red 脂肪0」を10月4日に沖縄を除く全国で発売する。

 「PREMiL Red 脂肪0」は、「BMIが高めの人の体脂肪を減らす」機能があることが報告されているローズヒップ由来ティリロサイドを配合した機能性表示食品(同品に含まれるローズヒップ由来ティリロサイドには、BMIが高めの人の体脂肪を減らす機能があることが報告されている)の乳飲料となっている。

 また、カラダづくりに欠かせない“カルシウム”を牛乳の2倍(同社商品「森永牛乳」比)配合しており、効率的においしく摂取することができる。

 さらに、脂肪ゼロ(食品表示基準に基づき、「脂肪0」は100mll当たりの脂質が0.5g未満の場合に表示可能)で脂肪分を気にせず飲み続けられる「毎日のカラダづくり」をサポートする大人のためのミルクとなっている。

 ぜひ「PREMiL Red 脂肪0」を飲用し、毎日のカラダづくりに役立ててほしい考え。

 同社は、「サステナビリティ中長期計画2030」の「食と健康」において「森永乳業グループならではの、かつ高品質な価値を届けることで、3億人(健康課題に配慮した商品の2021年度~2030年度の延べ販売計画個数等の計画数、および同社提供の健康増進・食育活動への参加見込み人数をリーチ数(人数)として計算)の健康に貢献すること」を掲げ、健康課題に配慮した商品開発を進めている。

[小売価格]230円(税別)
[発売日]10月4日(火)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp/


このページの先頭へ