健康食品・医薬品

ファンケル、お湯に溶かして飲む粉末タイプのサプリメント「ゆずしょうが湯」を数量限定で発売

2022.10.26 21:08 更新

 ファンケルは、11月17日から、「ゆずしょうが湯」(1箱10本入り)を通信販売と直営店舗で数量限定発売する。

 同製品はお湯に溶かして飲む粉末タイプのサプリメントとのこと。ビタミンCとビタミンDに加え、プラズマ乳酸菌(キリンホールディングス、小岩井乳業、協和発酵バイオが共同で研究を進めている乳酸菌。免疫細胞の一種「プラズマサイトイド樹状細胞」から名付けられた)を配合し、寒い冬を元気に過ごせるようにサポートする。植物由来の甘味料を使用しており、カロリーが気になる人にもおすすめの製品となっている。

 寒い冬にぴったりなゆずしょうが味で、ホットドリンクとしておいしく楽しめるとのこと。

 製品特長は、冬場の体調管理に摂りたい「ビタミンC1000mg」「ビタミンD5.5μg」「プラズマ乳酸菌1000億個」を配合した。寒い冬にぴったりのゆずしょうが味のホットドリンクとなっている。「ステビア」の葉から抽出した植物由来の甘味料を使用している。

 冬は気温が大きく下がり、体調を崩しやすい季節となる。お湯に溶かして飲むサプリメントは、手軽に体を温めながら健康に役立つ成分が摂れるため、毎年消費者から好評を得ている。今年も、おいしく健康的に冬の体調管理がしたい人をサポートする。

[小売価格]1235円(税込)
[発売日]11月17日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp


このページの先頭へ