健康食品・医薬品

森永製菓、「MCTスタイル<ビスケット>」などを発売

2022.10.04 19:14 更新

 森永製菓は、新たな機能性表示食品として、MCT(中鎖脂肪酸)オイルを配合した脂質マネジメントビスケット「MCT スタイル<ビスケット>」を9月27日に発売した。また、好評の「MCT スタイル<ベイクドショコラ>」については、大袋タイプを発売することで、同シリーズのラインアップを強化している。

 同商品に含まれる中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)は、BMIが高めの人のウエスト周囲径の減少、体脂肪や内臓脂肪を減らすことが報告されている。

 新型コロナウイルス感染症拡大によって健康意識が変化する中で、体脂肪を気にする人は多く、食生活の改善意向も高いことが分かった。そのような中で脂質に対する考え方が変化し、MCTオイルは、昨年度の市場規模がコロナ以前の2019年度と比較して、201%(日清オイリオグループ調べ)と急速に拡大している。そこで、使用している油脂の一部をMCTオイルに置き換え、脂質の“質”にこだわった新しいビスケットやチョコレートを開発したという。

 「MCTスタイル<ビスケット>」は、脂質の“質”にこだわったウェルネスビスケット。3種類のナッツ(アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ)のざくざく食感と塩のアクセントがクセになる味わいとなっている(製品中アーモンド9%、カシューナッツ5%、マカダミアナッツ1%)。1袋(28g)あたり、中鎖脂肪酸1.6g(オクタン酸1.2g、デカン酸0.4g)を含有している。

 「MCTスタイル<ベイクドショコラ>」は、脂質の“質”にこだわったウェルネスチョコレート。ベイクド技術によって外側はサクサクで、内側はなめらかな二重食感が楽しめる。6粒あたり、中鎖脂肪酸1.6g(オクタン酸1.2g、デカン酸0.4g)を含有している。

 MCTとは、中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)のことで、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子に含まれる成分とのこと。一般的な食用油に含まれる長鎖脂肪酸(Long Chain Triglyceride)などと比べて短時間でエネルギーになることが特長となっている。

[小売価格]
MCT スタイル<ビスケット>:270円
MCT スタイル<ベイクドショコラ> 大袋:594円
(すべて税込)
[発売日]9月27日(火)

森永製菓=https://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ