健康食品・医薬品

雪印メグミルク、機能性表示食品「記憶ケアドリンク βラクトリン」を発売

2022.09.21 12:39 更新

 雪印メグミルクは、9月13日から「記憶ケアドリンク βラクトリン」(100ml)を発売した。

 少子高齢化が進む日本では、2040年には、総人口に占める65歳以上の割合が35%を超える見通しとなっている(「令和2年版厚生労働白書」(厚生労働省))。超高齢社会において健康寿命の延伸は重要な課題であり、厚生労働省は、2040年までに健康寿命を男女ともに3年以上延伸し(2016年比)、75歳以上とすることを目指している(「健康寿命延伸プランの概要」(厚生労働省))。

 「記憶ケアドリンク βラクトリン」は、加齢に伴って低下する記憶力(手がかりをもとに思い出す力)を維持する機能を持つβラクトリンを配合した機能性表示食品とのこと。

 1本100mlの飲み切りサイズで、毎日続けやすいヨーグルト風味、6本パックの用意もあるという。

 パッケージは、正面に商品の持つ機能を大きく記載し、キリングループと共通のロゴを使用している。

 雪印メグミルクは、本商品を通じて、健康寿命延伸への貢献に取り組んでいく考え。

 βラクトリンは、「キリン脳研究」から発見された、カマンベールチーズなどの乳製品に含まれる、加齢に伴って低下する記憶力(手がかりをもとに思い出す力)の維持に役立つ乳由来の機能性食品素材とのこと。キリンホールディングスのこれまでのβラクトリンの研究開発成果と「脳の健康」に関する取り組みに、同社が賛同して配合商品の発売が実現した。

[小売価格]130円(税別)
[発売日]9月13日(火)

雪印メグミルク=https://www.meg-snow.com/


このページの先頭へ