健康食品・医薬品

森永乳業、睡眠の質を改善する睡眠サポートドリンク「睡眠改善」を発売

2022.09.12 16:19 更新

 森永乳業は、“L-テアニン”を関与成分とし、睡眠の質を改善(起床時の疲労感を軽減)することを表示した機能性表示食品のドリンク「睡眠改善」を、9月13日から発売する。

 同社の調査(出典:当社調べ 2021年9月 n=8900人(調査対象:20~79歳の男女)「現在、睡眠についての悩みを持っていますか。また、どの程度悩んでいますか」という問いに対し、「非常に悩んでいる」 「悩んでいる」 「やや悩んでいる」と回答した人数の割合)によると、48%の人が睡眠に関する何らかの悩みを抱えている状況だという。中でも、睡眠の質に関する慢性的・定期的な悩みは多く、「熟睡した満足感が無い・眠りが浅い」「起床時に疲れている」といったタイプの悩みが上位にあげられる。

 このような背景を受け、手軽に取り入れられる睡眠サポート食品市場は近年右肩上がりに成長を続けている。昨年には大きく伸長し、約400億円(前年比 143%)を超えることが見込まれ(出典:富士経済 2022年 H・B フーズマーケティング便覧 総括・パーソナライズ編「ストレス緩和・睡眠サポート市場」)、今後もこの拡大傾向は続くものと考えられる。また、SNS上での「睡眠」に関する話題量はここ4年で約2倍にまで増えており(出典:Social Insight 2021年の「睡眠」ワードの総出現数(2018年比))、生活者の睡眠に対する関心の高さがうかがえる。

 新商品「睡眠改善」は、“L-テアニン”を関与成分とし、睡眠の質を改善(起床時の疲労感を軽減)することを表示した機能性表示食品とのこと。常温で賞味期限150日という長期保存が可能なので、家に保管しておきやすく、慢性的・定期的に睡眠に悩みを抱える生活者にとって買い置きしやすい商品設計となっている。虫歯の原因となる糖類不使用でスッキリ飲みやすいライチ味だとか。カロリー・カフェイン共にゼロなので、夜寝る前でも安心して楽しめる。ぜひ試してみてほしい考え。

 同社は、「サステナビリティ中長期計画 2030」の「食と健康」において「森永乳業グループならではの、かつ高品質な価値を届けすることで、3億人(健康課題に配慮した商品の2021年度~2030年度の延べ販売計画個数等の計画数、および同社提供の健康増進・食育活動への参加見込み人数をリーチ数(人数)として計算)の健康に貢献すること」を掲げ、健康課題に配慮した商品開発を進めている。

[小売価格]120円(税別)
[発売日]9月13日(火)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp/


このページの先頭へ