健康食品・医薬品

HIROTSUバイオサイエンスと総合メディカル、「そうごう薬局グループ」で「N-NOSE」検査キット販売と検体回収を開始

2022.09.22 17:28 更新

 HIROTSUバイオサイエンスと総合メディカルは、9月12日から協業を開始した。まずは全国13店舗の「そうごう薬局グループ」で「N-NOSE」検査キットの販売と検体回収を開始、今後随時「N-NOSE」取り扱い店舗の拡大を目指す。

 HIROTSUバイオサイエンスが開発・提供する「N-NOSE」は、嗅覚に優れた線虫という生物が人の尿中に含まれるがんの匂いを検知することを利用した、がんの一次スクリーニング検査となっている。高性能なセンサーである線虫の嗅覚は、従来の検査では見つけることが難しかったステージ0や1の早期がんにも高精度に反応するため、がんの早期発見・早期治療に繋げるために有用となっている。

 総合メディカルが運営する「そうごう薬局グループ」は、地域に根ざした薬局づくりを展開しており、身近な健康の相談役として「かかりつけ薬剤師・薬局」の機能強化にも積極的に取り組んでおり、またがんに関する専門的な知識を持つ薬剤師が在籍する専門医療機関連携薬局を推進するなど、信頼感と高い付加価値を特徴としたサービスを提供している。

 生活者の健康を守ることを第一に考えるHIROTSUバイオサイエンスと総合メディカルは、今回両社が持つ強みを一人でも多くの人のがん早期発見・早期治療の機会に役立てるべく、全国の「そうごう薬局グループ」での「N-NOSE」の取り扱いに合意した。まずは全国13店舗で検査キットの販売と検体回収を開始する。13店舗ではネットで検査キットを購入した人が検体提出のために利用することも可能で、より高い利便性を目指す。同取り組みに対応する店舗は、今後段階的に拡大する予定となっている。

 両社は、生活者より手軽に、そして安心して「N-NOSE」を健康管理に活用できるよう、今後密に連携し、サービスの向上を目指していくとしている。

[開始日]9月12日(月)

HIROTSUバイオサイエンス=https://hbio.jp/
総合メディカル=https://www.sogo-medical.co.jp/


このページの先頭へ