健康食品・医薬品

明治、持続吸収型プロテイン「ザバス カゼイン&ホエイ MPC100 ココア味 210g/810g」を発売

2022.09.21 19:46 更新

 明治は、国内売上No.1のプロテインブランド(インテージ SRI+ プロテイン市場 2021年1月~12月 ブランド別累計販売金額)「ザバス」から、カゼインが豊富なミルクプロテインコンセントレート(MPC)配合の持続吸収型プロテイン「ザバス カゼイン&ホエイ MPC100 ココア味 210g」「同 810g」を9月20日から発売した。

 近年、健康意識の高まりや新型コロナウイルス感染症拡大による運動不足の解消を目的に、ボディメイクやトレーニングをする人が増えており、プロテイン市場は継続して成長している。

 市場の拡大に伴い、運動後以外にも朝食や間食、就寝前など、幅広いシーンでプロテインを摂取する人が増えており、それぞれのシーンにあった商品のニーズが高まっている。

 そこで今回、カゼインが豊富なMPCを、たんぱく質原料として100%配合した「ザバスカゼイン&ホエイ MPC100 ココア味 210g」「同 810g」を発売する。MPCに多く含まれるカゼインは、ホエイプロテインに比べて吸収が穏やかなため、アミノ酸の吸収が持続するのが特徴だとか。MPCを20g(1食30g当たり)配合するとともに、カラダづくりに必要な4種のビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDを配合した。間食時や就寝前のプロテイン摂取ポイントを目安に飲用することで、理想的なカラダづくりをサポートする。同社独自の配合で、飲みごたえのある濃厚でクリーミーな食感に仕立てている。

 同商品の発売を通じて、多様化するプロテイン摂取シーンへのニーズに対応するとともに、プロテイン市場のさらなる活性化を図っていく考え。

 プロテインは主に、牛乳由来の「ホエイプロテイン」「ミルクプロテイン(ホエイプロテイン+カゼイン)」と大豆由来の「ソイプロテイン」に分けられる。その栄養組成や吸収速度などから、プロテイン初心者の人や運動でカラダを大きくしたい場合には、「ホエイプロテイン」や「ミルクプロテイン」が向いている。「ソイプロテイン」は、運動でカラダを引き締めたい人に向いている。

 また、「ザバス」では粉末タイプだけでなく、バータイプや飲料タイプ、ヨーグルトといったさまざまな形態の商品を取り揃えているので、小腹満たしや止渇など、目的に応じた商品を選べる。

[小売価格]
ザバス カゼイン&ホエイ MPC100 ココア味 210g:2160円
ザバス カゼイン&ホエイ MPC100 ココア味 810g:5400円
(すべて税込)
[発売日]9月20日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ