健康食品・医薬品

明治、「明治メイバランス Mini カップ ミルクティー味」を発売

2022.09.27 17:59 更新

 明治は、特別用途食品「総合栄養食品」である「明治メイバランス Mini カップ ミルクテイストシリーズ」から新フレーバーの「明治メイバランス Mini カップ ミルクティー味」を、9月20日に発売した。

 特長は、消費者庁から許可された特別用途食品「総合栄養食品」とのこと。体に必要な6大栄養素をバランスよく配合している。1本125mlの少量で200kcalの高エネルギーだとか。飲みたいフレーバーとして人気の「ミルクティー味」となっている。

 近年、市販流動食市場は在宅介護者数の増加などによって、2013年度の約5倍以上である50億円(同社調べ)を超す市場に成長している。また、今後も超高齢社会が進行し在宅要介護者の増加が見込まれるなど、市場の拡大が予想される。そうした中、「明治メイバランス Mini カップミルク テイストシリーズ」(全7品)は通常の食事で十分に栄養を取ることができない人へ「食事として摂取すべき栄養素がバランスよく含まれている」という商品特長をわかりやすく伝えられるよう、2月に消費者庁から特別用途食品「総合栄養食品」の表示許可を取得し、栄養に悩む多くの人々に使用されている。

 今回、同シリーズから新たに「明治メイバランス Mini カップ ミルクティー味」を発売する。飲みたいフレーバーとして人気が高く、やさしい甘さを楽しめる。6大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、13種のビタミン、12種のミネラル)が配合されていて、食事として摂取すべき栄養素を手軽にまとめて取ることができる。

 同商品を通じて、拡大する市販流動食市場において消費者の選択肢を広げるとともに、「明治メイバランス Mini カップ ミルクテイストシリーズ」の売り上げ拡大を図っていく考え。また、「総合栄養食品」の理解浸透や使用方法の正しい普及によって、栄養状態で悩む多くの人にさらなる「安心」を届けるとしている。

 「総合栄養食品」とは、特別用途食品の分類の一つ。医学的、栄養学的な根拠をもとに基準が定められており、使用実績や販売実績などによって審査が行われ、消費者庁が表示の許可をしている。「明治メイバランスMiniカップ」シリーズは全国のドラッグストアを中心に2万5000店以上の採用実績がある店頭販売を主とする商品となっている。その中でも消費者に最も選ばれているミルクテイストシリーズで表示許可を取得している。

[小売価格]264円(税込)
[発売日]9月20日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ