健康食品・医薬品

アサヒ飲料、機能性表示食品「アミールW」を発売

2022.08.12 16:51 更新

 アサヒ飲料は、機能性表示食品「アミールW」を9月27日から発売する。

 「アミールW」(機能性表示食品)は、ラクトトリペプチドの働きによって高めの血圧を低下させ、年齢と共に低下する血管のしなやかさの維持を助ける乳性飲料となっている。「血圧」と「血管」の2つの機能をうたった商品は飲料で初めてだとか。「カルピス」に由来する長年の乳酸菌研究から生まれた乳由来の成分ラクトトリペプチド配合で、まろやかでコクのあるやさしい味わいとなっている。

 健康意識の高まりから、生活習慣病予防が期待できる商品へのニーズが増加している。特にシニア層では、血圧が高くなるほど日本人の死因の上位を占める「血管」疾患の併発リスクが上昇するため、血管年齢への関心が高まっている。健康のために血圧・血管の両方に向き合いたい人に向けて「アミールW」を提案しニーズに応えていく考え。

 100年以上前に誕生した日本初の乳酸菌飲料「カルピス」を起点に、さまざまな乳酸菌研究を行ってきた。「カルピス」の製造工程で生まれるラクトトリペプチドがもつ健康機能に関する研究もそのひとつとなっている。この研究を生かし製品化されたものが「アミール」ブランドで1997年の発売以来続く、高めの血圧対策のロングセラー商品だという。

[小売価格]
PET100ml:138円
PET100ml×6本:829円
(すべて税込)
[発売日]9月27日(火)

アサヒ飲料=https://www.asahiinryo.co.jp/index.psp.html


このページの先頭へ