健康食品・医薬品

ポッカサッポロ、一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減することができる機能性表示食品「キレートレモンMUKUMI」を発売

2022.08.25 19:34 更新

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、キレートレモンブランドから、レモン由来モノグルコシルヘスペリジンの働きで一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減することができる、機能性表示食品「キレートレモンMUKUMI」を8月22日に発売する。

 キレートレモンブランドは手軽にレモンがとれる商品として女性を中心に支持を得て、美容・健康系に加え、美容系カテゴリー飲料を牽引するブランドとして好調に推移している。直近の調査によると、20代~30代女性の約3人に1人が「むくみ」に悩んでいることが分かった(TPCマーケティングリサーチ 2021年健康と栄養に関する意識・実態調査(第3弾)P80n数:186)。その中でも、コロナ禍でのリモート会議の増加によって顔に注目される機会が増えたことや、今後マスクを外す機会が増える可能性などもあり、「顔のむくみ」に関する悩みは増えていくのではと考えられる。

 その悩みに着目し、今回“レモン由来モノグルコシルヘスペリジン”の働きで「一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減する」ことができる機能性表示食品「キレートレモンMUKUMI」を新発売する。“レモン由来モノグルコシルヘスペリジン”とは、柑橘類の皮に含まれるポリフェノールの一種ヘスペリジンで、レモンの果皮から抽出されたものが”レモン由来モノグルコシルヘスペリジン”とのこと。

 同商品はレモン1個分の果汁(「レモン1個分=レモン果汁約30ml」で換算)、ビタミンCが1350mg、クエン酸が1350mgも入っており、レモンの酸味と炭酸でリフレッシュしながら、レモン由来モノグルコシルヘスペリジンの働きで一時的に自覚する顔のむくみ感を軽減することができるので、明るく元気に過ごしたい消費者にぴったりの商品となっている。

[小売価格]130円(税別)
[発売日]8月22日(月)

ポッカサッポロフード&ビバレッジ=https://www.pokkasapporo-fb.jp/


このページの先頭へ