健康食品・医薬品

クラシエ薬品、「漢方かぜシリーズ」からかぜのひきはじめや頭痛・肩こりに効く「葛根湯液IIクラシエ」を発売

2022.08.30 19:20 更新

 クラシエ薬品は、「漢方かぜシリーズ」から、かぜのひきはじめ、頭痛、肩こりに効く医薬品「葛根湯液IIクラシエ」を、8月30日に全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売する。

 同社が葛根湯液剤購入者(他社製品含む)を対象に行った調査では、効果・効き目や服用方法については、約7~8割の人が「非常に満足~やや満足」と回答した一方で、味・においの項目については、5割程度の満足度に留まる結果となった。そこで、今回のリニューアルでは、従来品である「クラシエ葛根湯液II」の漢方特有の苦みを抑え、漢方薬の味が苦手な人にも飲みやすい「栄養ドリンク風味」にした。満量処方の1日2回タイプ、眠くなる成分は入っていない。

 これから季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期とのこと。「かぜかな?」と感じたら、「葛根湯液IIクラシエ」をおすすめするという。

 商品特長は、葛根湯満量処方とのこと。苦みを抑えて飲みやすい「栄養ドリンク風味」となっている。1日2回服用の液体タイプだという。

[小売価格]
2本:990円
4本:1595円
(すべて税込)
[発売日]8月30日(火)

クラシエ薬品=https://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ