健康食品・医薬品

カンロ、栄養機能食品「ノンシュガービタミンプラス」を発売

2022.07.21 12:14 更新

 カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロは、7月19日から、栄養機能食品の「ノンシュガービタミンプラス」を発売する。

 未だマスク生活が続く一方で日に日に暑さも増し、顔が汗などで蒸れて気になる人も多くいる。日頃からビタミンを摂取するよう心掛けている人もいるが、普段の生活の中で常に取り入れ続けるのは難しいという人も多いはず。そこで手軽にビタミンチャージをするのにぴったりなのが、「ノンシュガービタミンプラス」とのこと。

 「ノンシュガービタミンプラス」は、おいしくて元気をプラスするビタミン補給キャンディ。皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素であるビタミンC、B2、B6が配合されている栄養機能食品で、1粒にレモン1個分のビタミンCが含まれている。舐めることで少しずつビタミンを摂り続けられるキャンディの特性を活かした商品となっている。

 カンロの「ノンシュガーキャンディブランド」はコロナ禍でも大きく伸長しており、今回新たに「ノンシュガーヘルシーシリーズ」として発売する「ノンシュガービタミンプラス」も砂糖・糖類はゼロ、すっきりとした味わいが特徴となっている。レモン味とアセロラ味の2種類のフレーバーで、おいしく飽きずに日常生活の中にビタミンを取り入れることができる。

 パッケージはビビッドで明るいビタミンカラーのデザインで、保存に便利なジッパーつき。ビタミンが足りていないと感じるときや、リフレッシュしたいときなどに、ぜひ楽しんでほしい考え。

 「ノンシュガーキャンディブランド」とは、でんぷんからつくられた還元水飴の甘さを活かし、カンロの技術から生まれた糖類ゼロのキャンディ。糖類が気になる人もおいしく耐えられる。ノンシュガーヘルシーシリーズである「ノンシュガービタミンプラス」が加わり、今後も一層、健康を意識した商品作りを行っていく考え。

[小売価格]227円(税込)
[発売日]7月19日(火)

カンロ=https://www.kanro.co.jp/


このページの先頭へ