健康食品・医薬品

花王、「est(エスト)」から血流と睡眠の質の改善に役立つ機能性表示食品「エスト リキッドサプリメント+」を発売

2022.07.15 21:15 更新

 花王は、10月7日に、プレステージブランド「est(エスト)」から、コーヒー豆由来クロロゲン酸類とGABAを配合した、機能性表示食品のドリンク「エスト リキッドサプリメント+(プラス)」を発売する(1品種〈10本/1箱〉)。

事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたもの。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではない。疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)および授乳婦を対象に開発された食品ではない。疾病の診断、治療、予防を目的にしたものではないという。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 「est」は、花王グループが化粧品事業においてグローバルに注力するブランド「G11」のひとつ。ブランド誕生以来、花王の最新の皮膚科学研究をもとに商品提案を行なうブランドとして、強化してきた。

 昨今、生活様式の変化によって、寝つきが悪くなるなど睡眠に悩みを抱えている人が増加傾向にある。花王は、睡眠と肌に着目し、今回「est」から、花王独自のクロロゲン酸類と、花王内初配合のGABAを含む機能性表示食品のドリンク「エスト リキッドサプリメント+」を発売する。「est」はエビデンスをもとにした商品提案を通じて、健やかな肌を保つサポートをしていく。

 「エスト リキッドサプリメント+」は、コーヒー豆由来クロロゲン酸類とGABAを配合した、睡眠と肌に着目した機能性表示食品のドリンクとのこと。コーヒー豆由来クロロゲン酸類は、気温や室温が低い時などの冷えによって低下した血流(末梢血流)を改善し、低下した皮膚温(末梢皮膚温)の回復を助け、GABAは、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の改善に役立つ。またGABAが肌の弾力を維持し、肌の健康を守るのを助ける。1日1本を目安におやすみ前にそのまま飲用。爽やかな甘酸っぱさで飲みやすい、「月下美人の花香る、ザクロブレンド味」(無果汁)となっている。

[小売価格]5400円(税込)
[発売日]10月7日(金)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ