健康食品・医薬品

大塚製薬、体調維持をサポートする独自の乳酸菌を含有した「乳酸菌B240 タブレット」を通信販売サイトで発売

2022.07.19 19:18 更新

 大塚製薬は、体調維持をサポートする同社独自の乳酸菌を含有した「乳酸菌B240 タブレット」の販売を7月12日から同社通信販売サイト(オオツカ・プラスワン)で開始した。

 近年、社会環境の変化によって健康志向の上昇や体調管理への関心が高まっており、体調サポート関連市場も拡大を続けている。その中でも、腸の機能と密接に関係している乳酸菌は、継続摂取によって体調維持を助ける働きがあることが報告されている。

 今回発売する「乳酸菌B240 タブレット」は、長年にわたる腸と乳酸菌に関する研究から、その働きを確認した植物由来の乳酸菌B240を含むサプリメント。これまでボディメンテ ブランドの製品に同乳酸菌を配合し、日々のコンディショニングを支えてきたが、「乳酸菌B240 タブレット」はより手軽に継続して摂取してもらえるように飲みやすい小粒の錠剤状にした。様々な健康リスクにさらされている現代社会の中で、体調維持を目指す方の強い味方としてサポートしていく考え。

 「乳酸菌B240 タブレット」の特長は、体調維持をサポートしてくれる植物由来の乳酸菌B240が手軽に摂れるとのこと。1粒に乳酸菌B240を20億個配合している。1日1粒目安で続けやすい小粒のサプリメントタイプとなっている。

 乳酸菌B240について、同社大津栄養製品研究所では、「粘膜免疫」をテーマに「乳酸菌の機能」についての研究を行っており、長年にわたる腸と乳酸菌に関する研究から、体調維持を助ける働きを確認した植物由来の乳酸菌とのこと。タイ北部の伝統食ミヤン(乳酸発酵茶)から東京農業大学が単離し、生体防御機能を高める有効性を同社が確認した。カラダを守る乳酸菌として、様々な形態の製品に応用することで健康に貢献していくという。

[小売価格]2268円(税込)
[発売日]7月12日(火)

大塚製薬=https://www.otsuka.co.jp/


このページの先頭へ