健康食品・医薬品

伊藤園、「1日分の野菜」「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 すっきり無糖」から飲みきりサイズの紙容器125mlを発売

2022.06.29 12:30 更新

 伊藤園は、野菜350g分を使用し、主栄養成分(主栄養成分(独自基準)とは、ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、マグネシウム、カリウム「令和元年国民健康・栄養調査」から算出)をバランスよくきっちり補える野菜汁100%飲料「1日分の野菜」と、青汁が苦手な人でも毎日飲み続けられるおいしさで好評を得ている「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 すっきり無糖」から、飲みきりサイズの紙容器125mlを7月4日に発売する。

 近年、野菜飲料市場が苦戦している中、コロナ禍をきっかけに通販や宅配チャネルでの購買は増加している。また、容器別では紙容器199ml以下の超小型サイズが増加傾向にあり、高齢者の中にはこれまでの200ml以上の容量では飲み切れないという声が多く聞かれる。

 そこで同社は消費者の声に応えて、新たに手軽に一度で飲み切れる125mlサイズの「1日分の野菜」「ごくごく飲める 毎日一杯の青汁 すっきり無糖」を新発売する。サイズが小型化してもおいしさはそのままに栄養がきっちり摂れる設計になっているため、安心して飲用できる。

 「1日分の野菜」は、にんじんを主体に30種の野菜を350g分使用し、野菜350g分の主栄養成分がバランスよく摂れる野菜汁100%飲料とのこと。野菜をぎゅっと凝縮して濃厚な味わいに仕上げた。

 「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 すっきり無糖」は、微粉砕した国産大麦若葉とケールを抹茶ですっきり飲みやすく仕上げた、糖質・カロリーゼロの無糖青汁飲料となっている(栄養機能食品(ビタミンE(ビタミンEは、抗酸化作用によって、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素)))。

[小売価格]各118円(税込)
[発売日]7月4日(月)

伊藤園=https://www.itoen.co.jp/


このページの先頭へ