健康食品・医薬品

明治、幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」の賞味期限を18ヵ月に延長

2022.06.06 12:50 更新

 明治は、幼児の鉄不足解消などに貢献する調乳不要の幼児用液体ミルク「明治ステップ らくらくミルク」について、6月製造分から順次、賞味期限を現在の15ヵ月から18ヵ月に延長する。

 「明治ステップ らくらくミルク」は、幼児(1~3歳頃)の発育に大切で、かつ不足しがちな鉄などの栄養を手軽にまとめて取ることができる日本初の幼児用液体ミルクとして昨年9月28日に発売し、好評を得ているという。そして今回、原材料や栄養成分はそのままに、現在の15ヵ月から18ヵ月への賞味期限延長を実現した。

 今後も、幼児期の鉄摂取の重要性について理解いただく取り組みを実施するとともに、「明治ステップ」ブランドの販売を通じて幼児の鉄不足の解消などに貢献していく考え。

 幼児期は、重要な脳の発育にかかせない鉄の積極的摂取が必要といわれているが、1日に必要な「鉄」を取るには普通の食事だけでは大変で、摂取推奨量に対して不足している状況だという(「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の推奨量(12~36ヵ月)と「国民健康・栄養調査(平成28年)」の摂取量中央値(12~36ヵ月)の比較)。「明治ステップ らくらくミルク」は手軽に不足しがちな栄養をまとめて取ることができるとのこと。1~3歳ごろの脳の働きや成長に必要な鉄を1日分の2分の1以上摂取できるという(※2)
◇特長(2) 鉄の吸収を助けるビタミンC・ビタミンDも1日分の2分の1以上摂取できる(「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の推奨量(12~36カ月)に対する割合(1日に「明治ステップ らくらくミルク」を1缶(240ml)飲用したとき))。幼児期の発育に大切なカルシウム・7種のビタミン・DHAを配合している。

[小売価格]218円(税込)
[実施日]6月製造分から順次

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ