健康食品・医薬品

キユーピー、やさしい献立シリーズの「とろみファイン」が特別用途食品「とろみ調整用食品」の許可を取得

2022.05.25 11:37 更新

 キユーピーは、市販用介護食「やさしい献立」シリーズの「とろみファイン」について、5月13日に消費者庁から特別用途食品えん下困難者用食品「とろみ調整用食品」の許可を取得した。これを受け、同商品は今年秋以降に順次、特別用途食品のロゴを付与したパッケージにリニューアルする。

 「とろみファイン」は、えん下(飲み込み)を容易にし、誤えん(飲食物や唾液を飲み込んだときに気道(気管)に入ってしまうこと)を防ぐことを目的にしたとろみが調整できる粉末状の食品とのこと。飲み物や食べ物の味や香りを変えず、簡単にとろみ付けができる。素早く溶けてダマになりにくく、透明性にも優れているため、飲み込みに困難を感じる人の食事全般に使用できる。

 高齢化の進む日本において、誤えん予防は重要な課題となっている。キユーピーは、特別用途食品として「とろみファイン」のさらなる認知啓発に努め、幅広いメニュー提案を継続することで、かむ力や飲み込む力が弱い人でも楽しめる「食」の創出に貢献していく考え。

[許可日]5月13日(金)

キユーピー=https://www.kewpie.co.jp/


このページの先頭へ