健康食品・医薬品

ファンケル、オーダーメイドサプリメント「パーソナルワン」にアスリート向けのサービスを追加

2022.05.13 11:48 更新

 ファンケルは、5月11日から、オーダーメイドサプリメント「パーソナルワン」にアスリート(本格的に競技に打ち込んでいる人)向けのサービスを追加する。尿検査と食習慣・生活習慣に関するWEBアンケートで、アスリートに必要な鉄(フェリチン)や亜鉛をはじめとする栄養状態を分析し、サプリメントをオーダーメイドで提供を開始した。

 日々ハードな練習に取り組むアスリートは、エネルギーをはじめタンパク質、ビタミン、ミネラル(鉄・亜鉛)の必要量が増す。「パーソナルワン」は、アスリートのコンディションやパフォーマンスに影響する鉄(フェリチン)や亜鉛の充足度を「尿検査」から把握することができる。その特長を生かし、専門家の監修や共同研究によって、アスリートに必要な栄養素をパーソナルに提案できるロジックを開発した。「パーソナルワン」申込時の食習慣・生活習慣WEBアンケートにおいて「日常の活動量が“非常に高い(アスリートである)”」と回答した人には、アスリート向けのロジックが適用される。最適なサプリメントの摂取を通じて、アスリートのパフォーマンス管理に貢献していく考え。

 アスリートのパフォーマンス維持向上には、トレーニングと適切な栄養素摂取による体調管理が重要となっている。エネルギー消費量が高いため、それに見合うエネルギー源の摂取、効率的なエネルギー生産に必要なビタミン・ミネラルなどの基本栄養素の摂取が必要になる。これまでは定期的に血液検査を行い、貧血傾向などを把握することが一般的な体調管理方法だった。しかし、採血自体がアスリートへの体の負担となることから、頻繁に実施することができていなかった。

 「パーソナルワン」では、「尿検査」から鉄(フェリチン)や亜鉛など栄養状態を評価することができるため、今までより少ない負担で、アスリートのコンディションを把握することができるようになったという。

 KAGO食スポーツ 公認スポーツ栄養士 長島未央子先生は、「アスリートにとって栄養・食事が重要であることは周知の事実だが、何をどれだけ食べたかという評価だけでは、背景の異なるそれぞれの選手にとって、最適な食事となっているかどうかは分からない。そのため、私はこれまで血液データをもとに栄養状態の可視化に取り組んできた。中でもパフォーマンス低下に大きく影響する『鉄欠乏』に着目してきたが、血液検査は、病院受診の必要性や痛みを伴うこともあり、予防的に実施するにはハードルが高く、早期発見・対処が困難だった。そんな中で出会ったのが、ファンケルの『パーソナルワン』。尿で検査が可能であるため、定期的に栄養状態の可視化を行うことが可能となる。アスリートのパフォーマンスに大きく影響を与える鉄(フェリチン)・亜鉛の充足度を把握できるため、『パーソナルワン』の利用が、個別最適化した栄養戦略の一助になると考えている」とコメントしている。

 オーダーメイドサプリメント「パーソナルワン」は、医師監修のもと開発された尿検査と食習慣や生活習慣の分析ロジックを採用した。一人ひとりの健康状態を分析し、最適なサプリメントをワンパックにして提供する。

[小売価格]
基本栄養検査キット(尿検査):5500円(税込)
「パーソナルワン」:約4000円~(参考価格)
[開始日]5月11日(水)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ