健康食品・医薬品

マツキヨココカラ&カンパニー、「matsukiyo LAB プロテインスナック サワークリーム味」を発売

2022.05.08 18:28 更新

 「未来の常識を創り出し、人々の生活を変えていく」をグループ理念に掲げ、全国に3300店舗超のドラッグストア・調剤薬局を展開するマツキヨココカラ&カンパニーは、美と健康をトータルサポートするオリジナルヘルスケアブランド「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」の日常的なアスリート向けシリーズ「アスリートライン」の新商品として、「プロテインスナック サワークリーム味」を5月11日から全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループの店舗(一部店舗を除く)と自社オンラインストアで販売を開始する。

 さらに、7月には大ヒット商品の期間限定フレーバー「プロテインバー チョコバナナ味」を、9月には「アミノ 4000 パウダー大容量」を販売開始予定だという。プロテイン商品の選択肢を増やすことで、真剣にスポーツに取り組む人たちをサポートする考え。

 同シリーズ初の“塩辛いプロテイン商品”として11月に発売した「プロテインスナック メキシカンチリ味」は、販売を開始した翌月から3ヵ月連続(2021年12月~2022年2月)で同シリーズ内の売上個数1位をキープしている。

 そこで今回は、おやつカンパニーが昨年11月に生活者を対象に実施した「プロテインスナックとして食べてみたいフレーバー」の調査で上位となった「サワークリーム味」の販売に至ったという。「matsukiyo LAB アスリートライン」は、大ヒット商品のプロテインバーをはじめ、真剣にスポーツに取り組む人のための商品を多数展開している。

 続けやすい価格にも好評を得ており、シリーズ累計売上個数が約300万個を突破した。

 ほかにも、消費者から「甘くないプロテイン商品の選択肢を増やしてほしい」「毎日食べても飽きないように、いろいろな味があると良い」といった声を受け、順次ラインアップを拡充していく。

 「matsukiyo LAB プロテインスナック サワークリーム味 」は、1袋あたり22gのたんぱく質が摂取できる、サワークリーム味のプロテインスナックとのこと。アスリートラインの新たなヒット商品である“塩辛いプロテイン”の第二弾として、定番ラインアップに加わる。噛み応えのある硬めの食感で満腹感も得られるため、おやつやおつまみにもピッタリだとか。

 「matsukiyo LAB プロテインバー チョコバナナ味」は、1食あたり15gのたんぱく質が摂取できる、チョコバナナ味のプロテインバーとのこと。期間限定フレーバーの第三弾として、幅広い世代に好まれる風味でありながら、国内のドラッグストア店頭販売では珍しいチョコバナナ味を開発した。なお、期間限定商品につき、なくなり次第終了となる。

 「matsukiyo LAB アミノ4000パウダー大容量 」は、運動時のエネルギー源として重要なアミノ酸をはじめとする11種類のアミノ酸に9種類のビタミンを配合した、グレープフルーツ風味のサプリメント。毎日続けたい人にぴったりの大容量タイプを発売した。

[小売価格」
matsukiyo LAB プロテインスナック サワークリーム味:170円
matsukiyo LAB プロテインバー チョコバナナ味:138円
matsukiyo LAB アミノ4000パウダー大容量:4298円
(すべて税込)
[発売日]
matsukiyo LAB プロテインスナック サワークリーム味:5月11日(水)
matsukiyo LAB プロテインバー チョコバナナ味:7月11日(月)
matsukiyo LAB アミノ4000パウダー大容量:9月11日(日)から順次

マツキヨココカラ&カンパニー=https://www.matsukiyococokara.com/


このページの先頭へ