健康食品・医薬品

おかぴファーマシー、処方せん薬をファミリーマートの東京都内約2400店舗(一部店舗除く)で受け取れるサービスを開始

2022.05.30 13:06 更新

 凸版印刷の100%子会社である、おかぴファーマシーシステム株式会社(以下、おかぴファーマシー)と、ファミリーマートは、ファミリーマートの店舗で処方せん薬を、送料手数料無料で、最短翌日に受け取ることができるサービスを5月26日から、東京都内約2400店舗(一部店舗除く)で開始した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大によって、生活者のライフスタイルが変化している中、お薬を受け取る場所や時間についてのニーズも、変化している。

 凸版印刷とおかぴファーマシーは、2020年3月30日から、処方せん薬宅配サービス「とどくすり」を提供し、新型コロナウイルス感染症拡大の中での治療継続に貢献してきた。

 一方ファミリーマートは、来店する消費者に提供する新たな利便性の1つとして、昨年7月から、受取BOXを活用した店舗での薬の受け渡しサービス「ファミマシー」を東京都と神奈川県の一部店舗で実施していた。

 このような中で両社は、「自宅以外での薬の受け取りを行いたい」という要望を受け、受け取り方法の拡充手法などの検討を進めてきた。

 今回両サービスの利便性を向上させるため、「とどくすり」と「ファミマシー」が連携し、ファミリーマートの店舗のレジで処方せん薬が受け取れるサービスを東京都内約2400店舗(一部店舗を除く)で開始する。

 同サービスは、とどくすり薬局の薬剤師による服薬指導を終えた処方せん薬を、最短翌日に送料サービス料無料でファミリーマート店舗で、受け取ることができる。同サービスを利用することで、調剤薬局に「処方せん」を直接持ち込む必要がなく、利用者のタイミングで24時間(店舗の営業時間に準じる)処方せん薬を受け取ることが可能になる。生活導線の中で処方せん薬が受け取れることによって、利用者の治療継続に貢献していく考え。

[開始日]5月26日(木)

おかぴファーマシーシステム=https://todokusuri.com/
ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ