健康食品・医薬品

富士フイルム、ひざ関節の違和感を軽減する機能性表示食品「アユメイト」を発売

2022.04.19 13:36 更新

 富士フイルムは、日常生活でひざに違和感を覚えている人向けの機能性表示食品「アユメイト」(30日分(90粒入り))を6月14日から発売する。同製品には、機能性関与成分「N-アセチルグルコサミン」を配合し、移動時のひざ関節の違和感を軽減する機能(N-アセチルグルコサミンの機能性として)があるという。階段の昇り降りや立ち上がる際にひざに違和感を覚える人、いつまでも快適に自分の足で歩き続けたい人をサポートするためのサプリメントになっている。

 ひざ関節に悩みや違和感を抱いている人は年齢とともに増加し、60代では、男性の4人に1人、女性の3人に1人が悩みや違和感を抱えていると報告されている(Yoshimura et al. J Bone Miner Metab 32, 524-532(2014))。また、足腰の衰えを感じている50~70代の人を対象にした調査では、50%以上の人が日常生活(階段の昇り降り、立ち上がる時、歩いている時)の中で足腰の衰えを感じており、さらに、足腰の衰えに伴う症状を改善することで、いつまでも自分の足で歩き続けたい、健康的に長生きしたいと回答している(TPCマーケティングリサーチ「コンシューマーレポートNo.287 ロコモ対策商品ユーザーの実態とニーズ」)。このようなニーズを背景に、国内サプリメント市場において「骨・関節・筋肉サポート」市場は年々拡大しており、2020年の市場規模は約953億円(富士経済 H・Bフーズマーケティング便覧2022 No1.-機能志向食品編)と、「生活習慣病予防」市場、「ダイエット」市場に次いで3番目に大きく、今後も拡大すると予想されている。

 そこで同社は、日常生活でひざの違和感が気になる人、いつまでも自分の足で歩き続けたい人に向けて移動時のひざ関節の違和感を軽減する機能を持つ機能性関与成分「N-アセチルグルコサミン」に着目し、独自の処方によって、1日の摂取目安量を3粒と少量に抑えるとともに、水と一緒に飲むだけではなく水なしで噛んでも手軽に摂取できる「アユメイト」を開発した。

 「アユメイト」は、移動時のひざ関節の違和感を軽減する機能性関与成分「N-アセチルグルコサミン」を配合した機能性表示食品とのこと。「アユム(歩む)」と「メイト(友達)」を合わせたネーミングで、「いつまでも自分らしい人生を歩む消費者に寄り添う存在でありたい」という想いが込められている。

 同じグルコサミン類である「グルコサミン塩酸塩」に比べて、体内定着率が約3倍(N-アセチルグルコサミン(庄司ら. キチン・キトサン研究 5, 34-42 (1999)) とグルコサミン塩酸塩(Setnikar et al. Pharmatherapeutica 3, 538-550 (1984)) の排出率から算出、一定時間生体内に留まる率を示す(144時間後まで確認))の天然型グルコサミン「N-アセチルグルコサミン」をたっぷり550mg(一日摂取目安量3粒当たり)配合した。この「N-アセチルグルコサミン」は軟骨に留まって(N-アセチルグルコサミンが軟骨組織で検出されたことを示す(48時間後まで確認))働くと考えられている。

 1日の摂取目安量を3粒と少量に抑え、水と一緒に飲むだけではなく水なしで噛んでも摂取できる手軽さによって、習慣化しやすい処方設計にした。ほんのりと甘いミルク味で、おいしさにもこだわった。

 N-アセチルグルコサミンには、移動時のひざ関節の違和感を軽減する機能が報告されている。N-アセチルグルコサミンを12週間摂取することで、JOAスコア(医師によるひざ関節状態の評価方法、スコアが高いほどひざ関節の状態がよいことを示す)が有意に上昇したという報告がある。

 自然界に存在している天然型グルコサミンである「N-アセチルグルコサミン」は、同じグルコサミン類である「グルコサミン塩酸塩」と比較して、体内に約3倍定着することに着目した。この「N-アセチルグルコサミン」は軟骨に留まって働くと考えられている。

 富士フイルムグループでは、2030年までにCO2排出量の50%削減 (2019年比) (原材料調達から製造、輸送、使用、廃棄に至るまでの自社製品のライフサイクル全体において)を目標に掲げ、環境負荷低減への取り組みをさらに強化している。その一環として、サプリメント商品のプラスチックボトルを順次廃止し、アルミ製の袋パッケージに切り替えていく。同製品でもアルミ製パッケージを採用することによって、プラスチックボトルを使用した場合に比べてCO2排出量を約75%削減することができる。

 富士フイルムは、「予防」から「診断」、そして「治療」まで、すべての領域で人々の健康に貢献できる幅広い技術と知見を持った「トータルヘルスケアカンパニー」として、人々の生活の質のさらなる向上に取り組んでいる。その中で、「FUJIFILMサプリメント」は、“健康は、楽しい。”をテーマとして、写真分野で培った独自のナノテクノロジーや安定化技術などを活用することで、成分を効率よく体に吸収させて必要な場所に届ける商品を提供している。今後も、より多くの消費者のニーズを捉えた独自性の高い高品質で安心な「FUJIFILMサプリメント」の提供を通じて、多くの消費者の健康維持・増進に貢献していいく考え。

[小売価格]3980円(税込)
[発売日]6月14日(火)

富士フイルム=https://www.fujifilm.com/jp/ja


このページの先頭へ