健康食品・医薬品

ファンケル、キリンビバレッジと共同開発した「キリン 午後の紅茶 アップルティープラス」を発売

2022.04.13 11:48 更新

 ファンケルは、5月18日から、キリンビバレッジと共同開発した、日本初となる「ビフィズス菌を増やして腸内環境を改善」する機能性表示食品のペットボトル入り紅茶飲料、「キリン 午後の紅茶 アップルティープラス」を通信販売と一部の直営店舗で販売する。また、キリンビバレッジでは5月10日から同商品を発売する。

 同商品は、ファンケルとキリンビバレッジが共同開発した、ペットボトル飲料の第3弾で、腸内環境を改善する機能性表示食品として届出公表された日本初のペットボトル入り紅茶飲料とのこと。長年人々の健康や美容に向き合ってきたファンケルと、おいしさとともに安全・安心な飲料を提供するキリンビバレッジが、お互いの強みを生かし、「午後の紅茶」ブランドでは初めて共同開発を行った。

 近年、健康に関するお客様の関心項目において、「免疫」や「体重減少」に次いで「腸内環境改善」が全体で3位と高くなっている(キリンビバレッジ調べ)。「キリン 午後の紅茶 アップルティープラス」は、おいしい紅茶だからできる、心の安らぎと日常のポジティブな“健康習慣”の提案に向けて「おいしく腸内ケアし、心も体もすっきり前向きにさせてくれるアップルティー」がコンセプトの商品となっている。

 中味については、機能性関与成分「ガラクトオリゴ糖」を使用した、「ビフィズス菌を増やして腸内環境を改善」する機能性表示食品とのこと。国産りんご果汁(果汁0.4%)を使用し、芳醇なりんごと茶葉の豊かな香りが楽しめる、甘酸っぱいおいしさのアップルティーとなっている。

 パッケージは、アップルティーとしてのおいしさを表現しながら、機能感も両立させ、日常的にそばに置きたくなるようなデザインに仕上げた。

[小売価格]
430ml:154円
430ml×24本セット:3696円
(すべて税込)
[発売日]5月18日(水)
※キリンビバレッジは5月10日(火)から発売

ファンケル=https://www.fancl.jp/
キリンビバレッジ=https://www.kirin.co.jp/softdrink/


このページの先頭へ