健康食品・医薬品

明治、5月1日および6月1日出荷・製造分から栄養食品やプロテイン飲料・飲料など内容量変更および値上げ

2022.04.06 18:59 更新

 明治は、5月1日および6月1日出荷・製造分から順次、栄養食品、プロテイン飲料・飲料、スポーツ栄養(粉末プロテイン)、市販用アイスクリーム、市販用冷凍食品の値上げおよび内容量の変更を実施する。

 現在、世界的な需要拡大の影響や生産地の天候不順などの影響によって、海外乳原料、糖類、油脂といった原材料価格は上昇している。また、原油価格高騰の影響による物流費コストや包装材価格の上昇に加え、エネルギーコストなどの諸経費も高止まりの状態が続いている。

 同社においては、これらのコスト上昇を吸収すべくさまざまな対策を講じてきたが、現状の価格および内容量の設定による販売の継続が難しい状況となったため、今回、栄養食品11品、プロテイン飲料・飲料26品、スポーツ栄養(粉末プロテイン)26品、市販用アイスクリーム21品、市販用冷凍食品10品の合計94品につい値上げおよび内容量の変更を実施する。

 今後もコスト上昇の吸収に向けた対策を継続して行うとともに、引き続き安全で高品質な商品を消費者に届けられるよう努めていく考え。

 対象商品群は、栄養食品11品、プロテイン飲料・飲料26品、スポーツ栄養(粉末プロテイン)26品、市販用アイスクリーム21品、市販用冷凍食品10品の合計94品で、改定率および内容量変更率は、栄養食品が小売価格6.5%の値上げ、プロテイン飲料・飲料が小売価格2.4~7.0%の値上げ、スポーツ栄養(粉末プロテイン)の内容量を3.0~12.7%の減量する。市販用アイスクリームでは小売価格6.7~8.6%の値上げ、市販用冷凍食品では出荷価格4.8~8.3%を値上げする。

[改定および内容量の変更日]
栄養食品:5月1日(日)出荷分から
プロテイン飲料・飲料:6月1日(水)出荷分から
スポーツ栄養(粉末プロテイン):6月1日(水)製造分からり順次
市販用アイスクリーム:6月1日(水)出荷分から
市販用冷凍食品:6月1日(水)出荷分から

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ