健康食品・医薬品

ナリス化粧品、2つの悩みに対応する機能性表示食品「EPA&DHA」を発売

2022.04.08 13:12 更新

 ナリス化粧品は、中高年の認知機能の一部である、日常生活における数に関する記憶と、数とことばに関する情報の判断や読み書きをサポートし、中高年の中性脂肪を減らす機能性表示食品の「ナリス EPA&DHA」(30日分(150粒 5粒/1日))を5月21日から、訪問販売および全国のナリス化粧品店舗と通販(ナリス オンラインストア)で発売する。超高齢化社会にある現状、認知機能や、肥満が引き起こす生活習慣病への不安は、コロナ禍によって、対面での会話の減少や、運動不足の状態を招いていることで増加している。これからの中高年の悩みに、1つのアイテムでふたつの機能を有する機能性表示食品を提供して、応えたい考え。

 同社が3月7日から13日に行った調査(インターネット調査 n=2185 40歳~70歳以上 男性:1083名 女性:1102名)では、40歳以上の男女のうち、コロナ禍で会話が減った」と答えている人は62%に上る。コロナ禍の行動の変化によって、対面の会話や、散歩などの外出や、身体を動かすことを自粛せざるを得ない状況が続いている。「ナリス EPA&DHA」は、記憶をサポートする機能と中性脂肪を減らす2つの機能を併せ持つ機能性表示食品とのこと。会話中に言葉が出てこない、また中性脂肪の気になる人をサポートする。

 機能性関与成分のEPAとDHAを配合した。EPAは、サバやアンコウの肝などの脂肪に多く含まれている必須脂肪酸のエイコサペンタエン酸とのこと。DHAは、イワシやサバなどの青魚に多く含まれている必須脂肪酸のドコサヘキサエン酸となっている。

 人の体の中では脳神経に多く分布している。DHAは、中高年の記憶(数に関する情報について)と判断や読み書き(数や言葉に関する情報について)をサポートする成分として、DHAとEPAは、中性脂肪を減らす成分として、消費者庁へ届出を行っている。

[小売価格]4400円(税込)
[発売日]5月21日(土)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ