健康食品・医薬品

森永製菓、機能性表示食品「ひざ軽コラーゲン」をオンラインショップで発売

2022.01.11 18:26 更新

 森永製菓は、機能性表示食品の「ひざ軽コラーゲン」を1月13日から森永製菓オンラインショップ 森永ダイレクトストアで発売する。

 森永製菓はかねてからコラーゲンによる美容・健康サポートを提案してきた。中でも、2006年発売の飲料「おいしいコラーゲンドリンク」はコラーゲンドリンク売上No.1(富士経済「H・B フーズマーケティング便覧 2021 No.1」(美容効果/コラーゲンカテゴリーブランドシェア/2019年実績))、累計販売本数2.5億本(2020年10月時点(森永製菓調べ))と好評を得ているという。

 私たちの膝関節は74%がコラーゲンとプロテオグリカンで構成されている(乾燥重量比、構成成分の中央値を用いて水以外の成分を100%として算出(出典:グルコサミン研究 vol.4 p.92-100(2008)エイド出版))。今回発売する「ひざ軽コラーゲン」は、サケ鼻軟骨由来「非変性II型コラーゲン」「プロテオグリカン」を含有した機能性表示食品の「プロテオグリカン・コラーゲン含有食品」とのこと。これらの成分には、日常生活におけるひざの動き(ひざの曲げ伸ばし、立つ、歩く、座る、階段の昇り降り等)の改善をサポートすることが報告されている。毎日の食事に小さじ1杯プラスするだけで無理なく続けられる。また、コラーゲンの独特の風味を抑えるため、同社のマスキング技術を駆使し、食事の味の邪魔をしない品質にした。どのような食べ物や飲み物に加えてもほとんど元の風味を損なわず、摂取することが可能となっている。

 新商品の発売によって、毎日の食生活において人々の体と心の健康をさらに応援していく考え。

 「ひざ軽コラーゲン」は、サケ鼻軟骨由来「非変性II型コラーゲン」「プロテオグリカン」を含有した機能性表示食品の「プロテオグリカン・コラーゲン含有食品」とのこと。1日に2.4g(約小さじ1杯)と少量で関与成分が摂取可能となっている。同社のマスキング技術を駆使した食べ物や飲み物の味を邪魔しない品質。いつもの食事に気軽に入れることが出来る。キッチンやダイニングに置いても違和感がないナチュラルなデザインとなっている。

[小売価格]4860円(税込)
[発売日]1月13日(木)

森永製菓=https://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ