健康食品・医薬品

ファンケル、機能性表示食品「免疫サポート 腸内環境プラス ドリンクタイプ」を数量限定で発売

2021.12.15 19:52 更新

 ファンケルは、来年1月17日から「免疫機能」と「腸内環境」の両方にアプローチする日本初の機能性表示食品「免疫サポート 腸内環境プラス ドリンクタイプ」(10本)を通信販売と直営店舗で数量限定発売する。

 同製品では、キリンホールディングス(以下、キリン)が開発した独自素材で、免疫の司令塔「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」に働きかける「プラズマ乳酸菌」を配合した。オリゴ糖の一種である「ラクチュロース」が腸内環境を良好にしてお通じの回数を増やすという。「ビタミンC」や「ビタミンD」の必須栄養素も含んでいるとのこと。加齢とともに低下する身体の免疫力を維持し、腸内環境の乱れを整えたい50代から60代の人がターゲットとなっている。剤形は常温保管が可能なドリンクタイプを採用した。チュアブルタイプの「免疫サポート」と併せて、冬場の体調管理をサポートする。

 同製品には、キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」が1000億個含まれているとのこと。「プラズマ乳酸菌」は健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されている。世界で初めて(ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文報告された乳酸菌(PubMedおよび医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく))免疫の司令塔である「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」に働きかける乳酸菌となっている。

 また、オリゴ糖の一種である「ラクチュロース」を配合しているとのこと。善玉菌の代表であるビフィズス菌を増やし腸内環境を良好にすることと、その結果、お通じの回数が増加することが確認されている。

 同製品は、食事と合わせて摂取しやすい、ヨーグルト風味のさっぱりとした味わいだとか。常温でも保管が可能なため、寒さの厳しい冬場でもおなかを冷やさずに飲むことができ、手軽に美味しく体調管理ができる。

[小売価格]2376円(税込)
[発売日]2022年1月17日(月)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ