健康食品・医薬品

東亜産業、静岡採取の放線菌配合のサプリメント「放線菌のチカラ」を発売

2021.11.07 11:45 更新

 日用雑貨、美容・健康製品などの企画開発・製造を行う東亜産業は、大地の恵みを集結したマルチミネラルサプリメント「放線菌のチカラ」を10月下旬から発売した。

 同商品は静岡県の土壌から採取し分離された「放線菌」と、ミネラルとの相性抜群な「フルボ酸」、さらに12種の「ミネラル」などを配合しており、大地の恵みを集結したマルチミネラルサプリメント。今の時代だからこそおすすめしたい、大地の力で立ち向かう新しいサプリメントをぜひ確認してみてほしい考え。

 放線菌とは、土壌などに棲息する微生物の1種で、発酵乳などに用いられる「ビフィズス菌」や、抗生物質を生産する「ストレプトマイセス」など多くの種類が存在している。北里大学で教授を務め、2015年にノーベル生理学医学賞を受賞した大村博士も静岡で採取した放線菌をテーマに研究をされるなど、人々の健康に期待されている有用菌だとか(大村博士と同社製品とは直接の関係はない)。

 フルボ酸とは土壌中に存在する有機酸の1種で、微生物による分解・発酵を何度も経て出来た最終生成物から抽出された、大変貴重な有機酸とのこと。ミネラルなどの微量養分を運び、吸収をサポートすると共にバランスを保つことが期待されている。種類によっては摂りすぎや不足に注意したいものもあるため、フルボ酸との組み合わせは相性抜群なのだという。

 亜鉛・カルシウム・マグネシウム・リン・カリウム・イオウ・鉄・フッ素・ナトリウム・セレン・ヨウ素・ホウ素という、生きていく上で欠かせない多種類のミネラルを配合している。

[小売価格]1980円(税込)
[発売日]10月下旬

東亜産業=https://toa-ind.com/


このページの先頭へ