健康食品・医薬品

資生堂、インナービューティーブランド「INRYU(インリュー)」からサプリメント3品目3品種を発売

2021.11.05 18:22 更新

 資生堂は、自分らしい健康美を実現するため、体の内面を整え健やかで美しい肌を目指す「インナービューティー」に着目した、新しいインジェスティブル(摂取型)(経口で体内に摂取することを意味する)ビューティーブランド「INRYU(インリュー)」(中国語名:流之律)(全3品目3品種)を、来年1月から資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」で発売する。

 「INRYU」は、既存事業のイノベーションと新規事業開発の推進の拠点として2019年に上海に設立した、中国事業創新投資室(China Business Innovation & Investment Office 以下、CBI)が開発した、中国発のサプリメントとのこと。

 同社は2030年に「PERSONAL BEAUTY WELLNESS COMPANY」として、生涯を通じて一人ひとりの自分らしい健康美を実現する企業となることを目指しており、その主要戦略の一つとして中長期戦略「WIN2023 and Beyond」において「インナービューティー事業の開発」に取り組んでいる。

 近年、地球環境の変化や世界中の人々の生活に影響を与えたコロナ禍などによって、健康への意識が高まっており、中でも食生活や睡眠などに着目し、体の内面を整え、健やかな美を目指す「インナービューティー」が注目されている。中国での美容意識の高まりと、飲む・食べるなどのインジェスティブルビューティー市場の成長を背景に、「INRYU」はCBIによる消費者インサイトの収集・分析・テストと、資生堂が長年培ってきた血管研究や美容成分開発、感性価値開発など、内面美を引き出す研究知見を融合させ、誕生した。

 摂取することで美しさを土台から育み、内側から輝く毎日をサポートする「INRYU」の発売を通じ、自分らしい健康美を追求する機会を消費者に提供し、同社が「PERSONAL BEAUTY WELLNESS COMPANY」として2030年に実現を目指す、「人々が幸福を実感できる」サステナブルな社会の実現に貢献する考え。

 「INRYU」は、継続して摂取することによって美容成分が全身に行き渡り、内側からうるおいある輝く毎日へ導くサプリメントとのこと。「IN」はインナービューティー、「RYU」は流れを意味し、3品目3品種のサプリメント「アドバンスドラディアンス」、「ナイトリチュアル+」、「レーザーリファイン」を配置している。

 うるおいと透明感のある毎日へ導く「インリュー アドバンスドラディアンス」は、美容特許成分シベリア人参エキスをはじめ、桜の花エキス、ブライトニングパイン、長命草(ボタンボウフウ)エキス、アスタキサンチンなどを配合した日本製美容サプリメントとのこと。

 はずむようなハリのある毎日へ導く「インリュー ナイトリチュアル+」は、美容特許成分シベリア人参エキスをはじめ、エラスチンペプチド、大麦乳酸発酵液 GABA、緑茶エキスなどを配合した日本製美容サプリメントとなっている。

 うるおいある、バランスの取れた毎日へ導く「インリュー レーザーリファイン」は、美容特許成分シベリア人参エキスをはじめ、植物性乳酸菌K-1、米抽出物(セラミド含有)、ドクダミエキス、ビタミンB2・B6、ミルクオリゴ糖などを配合した日本製美容サプリメントだという。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2022年1月

資生堂=https://www.shiseido.co.jp/


このページの先頭へ