健康食品・医薬品

ロート製薬、内側から眼精疲労に効く「Vロートプレミアム アイ内服錠」を発売

2021.10.07 19:33 更新

 ロート製薬は、デジタル社会で目を酷使する現代人に向け、蓄積した眼精疲労の諸症状に効く内服薬「Vロートプレミアム アイ内服錠」を11月23日に全国の薬局・薬店で発売する。また、全国発売に先駆けて10月20日から順次、Amazon・楽天 24・LOHACO・ロート通販サイトで先行発売する。

 近年、スマホの普及や、コロナ禍でのリモートワークなど、デジタル機器との接触時間が増加している。同社の調査によると、在宅中心者は一日のデジタル機器接触時間が約11.4時間にものぼることが分かった(N=582 18~64歳男女(在宅中心)「アイケアに関するアンケート」ロート製薬調べ(2021年8月))。また、30代~40代男女の約半数に眼精疲労の悩みがあるものの、そのうち約7割の人は内服薬の使用経験がないことも明らかになった(N=4255 30~40代男女 ロート製薬調べ(2021年1月))。目の奥まで痛む眼精疲労など、深刻な症状に悩む人が増加している中、その時代の目の悩みに寄り添いながら商品を開発してきたロート製薬から、内側から効く「眼精疲労対策の内服薬」を新発売する。

 同品は、目の奥の筋肉・ピント調節神経(目の奥の末梢神経)の酷使による眼精疲労に効果的な有効成分7種全て基準(基準とは厚生労働省が承認事務の効率化を図るために定めた医薬品の範囲)内最大量(ビタミンB1B2B12主薬製剤として、1日3錠服用の場合)配合した医薬品とのこと。傷ついた末梢神経を修復するシアノコバラミンをはじめ、ニコチン酸アミドなど眼精疲労に効果的な成分を厳選した。1日1回の服用で目の奥まで内側から効果を発揮する。

 112年間、その時代の人々の目の悩みに対して研究を続けてきたロート製薬から、内側から眼精疲労に効く医薬品の提案とのこと。これからもアイケアのトータル提案を通じてお客様のWell-beingな暮らしをサポートしていく考え。

[小売価格]
80錠:2970円
21錠:1078円
(すべて税込)
[発売日]11月23日(火)
※Amazon・楽天 24・LOHACO・ロート通販サイト:10月20日(水)

ロート製薬=https://www.rohto.co.jp/


このページの先頭へ