健康食品・医薬品

味の素、アミノ酸サプリメント「アミノバイタルCONNECT」を発売

2021.10.05 18:11 更新

 味の素は、東京2020オリンピック・パラリンピック日本代表選手団向けのアミノ酸サプリメントとして開発、提供され、多くのアスリートの活躍を支えた「アミノバイタル 東京2020日本代表選手団SPECIAL CONNECT(コネクト)」(非売品)を「アミノバイタルCONNECT(コネクト)」として、10月8日から発売する。

 「アミノバイタルCONNECT」は、最新のスポーツ栄養科学研究と独自のアミノ酸配合技術を活用し開発した6種のアミノ酸ミックスの働きによって、理想の動きを支えるコンディショニングをサポートするアミノ酸スポーツサプリメントとなっている。

 同社は、2003年からオリンピック日本代表選手およびその候補選手を対象とした、国際競技力向上およびメダル獲得数増のための「食とアミノ酸」によるコンディショニングサポート活動を行ってきた。その活動の一環として、最新の研究に基づく独自のアミノ酸ミックスを活用した日本代表選手団向けのアミノ酸サプリメントを開発。同製品は、ロンドン2012オリンピックでの「アミノバイタルGOLD」ロンドンスペシャル、リオ2016オリンピック・パラリンピックでの「アミノバイタルRIO2016日本代表選手団SPECIAL」に続く、3大会連続での日本選手団向けの製品になる。

 同製品は、アスリートが抱える動きに対するコンディショニングの課題に着目し開発された独自配合の6種のアミノ酸ミックスを採用しているとのこと。この6種のアミノ酸ミックスの有用性はヒト試験においても確認されており、同社は、6月1日~5日に開催された「アメリカスポーツ医学会(運動科学分野における北米を代表する最大級の国際学術大会)」および同年9月17日~19日に開催された「第76回日本体力医学会大会(運動科学分野における日本国内最大級の学術大会)」において一部結果を発表した。

 同社は、昨年7月から東京2020オリンピック・パラリンピック終了までの期間中、日本オリンピック委員会(JOC)および日本パラリンピック委員会(JPC)を通じて、同製品約10万本を無償で提供し、多くの選手を支えた。また使用した選手の94%が今後も使用意向を示すなど高い評価を受けている。日本代表選手団だけでなく、幅広い層のアスリートから一般の人まで使えるよう、10月8日から一般発売する。

 同社は、100年以上に渡り培ってきたアミノ酸開発の知見と最新のスポーツ栄養科学研究に基づき開発したアミノ酸スポーツサプリメントを通じて、スポーツを愛するすべての人々の自己実現に貢献する考え。

 「アミノバイタルCONNECT(コネクト)」<14本入箱>は、最新のスポーツ栄養科学から生まれた6種のアミノ酸ミックス4000mgを配合した、理想の動きを支えるコンディショニングをサポートするスポーツサプリメント。東京2020オリンピック・パラリンピック日本代表選手団スペシャル品として世界に挑むアスリートの活躍を支えた。口どけが良く、スポーツ時にも飲みやすいレモン味で、ハードなトレーニングや試合前後の摂取がおすすめとなっている。「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」に基づいたアンチ・ドーピング対応製品になる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月8日(金)

味の素=https://www.ajinomoto.co.jp/


このページの先頭へ