健康食品・医薬品

明治、9月下旬出荷分から順次「アミノコラーゲンドリンク」の賞味期限を180日に延長

2021.09.16 16:25 更新

 明治は、美容食品コラーゲン「アミノコラーゲン」シリーズの「アミノコラーゲンドリンク」について、9月下旬出荷分から順次、賞味期限を現在の120日から180日(製造日を含む)に延長する。

 「アミノコラーゲン」シリーズは、2002年の発売以来、美容食品コラーゲンのパイオニアとして、美容に関心の高い人々を中心に好評を得ている美容食品コラーゲン。

 3月に発売した同シリーズのドリンクタイプである「アミノコラーゲンドリンク」は今回、原材料や栄養成分はそのままに、180日への賞味期限延長を実現した。商品の保存試験を重ねた結果、これまでの賞味期限に比べて長い期間保存しても品質が変わらないことが確認できたためだという。

 2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに食品ロスを半減することが掲げられており、日本国内でも2019年10月に「食品ロス削減推進法」が施行されるなど、賞味期限切れによる廃棄物削減といった食品ロス削減に対する関心が高まっている。

 同取り組みを通じて、賞味期限切れによる廃棄物の削減に取り組むとともに、持続可能な社会の実現に向けて社会的問題の解決に貢献していく考え。

[小売価格]151円(税込)
[切り替え日]9月下旬出荷分から

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ