健康食品・医薬品

大正製薬、液体タイプの解熱鎮痛薬「ロキソプロフェン T液」を発売

2021.09.24 12:25 更新

 大正製薬は、解熱鎮痛作用に定評のある成分であるロキソプロフェン(ロキソプロフェンナトリウム水和物)を配合した液体タイプの解熱鎮痛薬「ロキソプロフェン T液」(第1類医薬品)を9月22日から発売した。

 「ロキソプロフェン T液」は、1回1本服用する液体タイプの解熱鎮痛薬とのこと。液体タイプのため、水やぬるま湯と一緒に服用する必要がなく、場所や時間を選ばずに服用できる。また、1回分を切り離せるので持ち運びにも便利だとか。昨年3月から、一部のドラッグストアで限定販売していたが、今回生活者の人々に広く手に取ってもらえるように、全国で発売することとなった。

 同社は、解熱鎮痛薬のナロンブランドを1960年から展開し、生活者の人々の痛みに寄り添うブランドとして製品開発を行ってきたという。現在では、イブプロフェン、エテンザミド、アセトアミノフェンなどを配合した錠剤や顆粒製品を発売している。これからも人々に、支持されるナロンブランドをラインアップしていく考え。

 また、タレントで女優の広瀬アリスさんを起用した「ナロン Loxy」のTV-CM第二弾となる「再起動篇」を10月から全国放映する。広瀬アリスさんに「ナロン Loxy」を使うことで再起動をする日常をPRしていく考え。

[小売価格]998円(税込)
[発売日]9月22日(水)

大正製薬=https://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ