健康食品・医薬品

明治、「ザバス プロ パワーペプチド顆粒 レモン風味 12袋入」を発売

2021.09.29 11:33 更新

 明治は、プロテインのトップブランド(インテージ SDI プロテイン市場 2020年1月~2020年12月ブランド別累計販売金額)である「ザバス」のトップアスリートのための「ザバス プロ」シリーズから、「ザバス プロ パワーペプチド顆粒 レモン風味 12袋入」を、10月4日から発売する。

 近年の健康意識の高まりによってプロテイン市場は大きく伸長しており、さらに昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響による外出機会の減少や運動不足などから、ボディメイクやトレーニングをする人が増えたという。

 40年以上にわたってアスリートのカラダづくりを支えてきた「ザバス」は、トップアスリートのための「プロ」、勝利をつかみたい人のための「アスリート」、たくましいカラダを求める人のための「ボディメイク」、引き締まったカラダを目指す人のための「ボディシェイプ」の4つのシリーズを展開している。今回、理想のコンディションを求めるトップアスリートに向けて「ザバス プロ パワーペプチド顆粒 レモン風味 12袋入」を発売する。

 同商品は、同社が独自に開発した、吸収に優れたパワーペプチド(パワーペプチドとは、ホエイプロテインを吸収の良いペプチドに分解したもので、カラダを構成する20種類のアミノ酸がバランスよく含まれる)(ホエイペプチド)を使用しており、体内にすばやくアミノ酸を届けることで、トップアスリートのコンディショニング(運動競技において最高の能力を発揮できるように精神面・肉体面・健康面などから状態を整えること)をサポートする。また、カラダづくりに欠かせないビタミンB6、ビタミンDも配合している。シェイクして水に溶かす手間なく、水と一緒にそのまま飲める顆粒タイプなので、トレーニング前・中・後や、1日の終わりなど、タイミングを逃さず摂取できる。携帯に便利なスティック包装を採用した、12袋入りとなっている。爽やかな酸味のレモン風味に仕上げた。

 同商品の発売を通じて、「ザバス」ブランドの売り上げ拡大と、プロテイン市場のさらなる活性化を図っていく考え。

[発売日]10月4日(月)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ