健康食品・医薬品

ヤクルト、機能性表示食品の乳製品乳酸菌飲料「Y1000」を発売

2021.08.16 19:13 更新

 ヤクルト本社は、乳製品乳酸菌飲料「Y1000」を10月5日に発売する。

 同品は、現在、ヤクルトレディによる訪問販売等で販売している「Yakult(ヤクルト)1000」の店頭向けシリーズ品とのこと。「Yakult(ヤクルト)1000」と同様に、同社史上最高密度の1ml当たり10億個の生きた「乳酸菌シロタ株」を含む乳製品乳酸菌飲料となっている。

 同品は、「乳酸菌シロタ株」を含む機能性表示食品で、「乳酸菌シロタ株」には、一時的な精神的ストレスがかかる状況での、「ストレス緩和」「睡眠の質向上」の機能があることが報告されている。

 商品特長は、ヤクルト独自の「乳酸菌シロタ株」が1ml当たり10億個含まれている、同社史上最高密度の乳製品乳酸菌飲料とのこと。容量は、飲みごたえのある1本当たり110mlとなっている。飲みきりやすく、持ちやすいパーソナルタイプのオリジナル新容器だとか。「乳酸菌シロタ株」が機能性関与成分の機能性表示食品となっている。

[小売価格]
1本:150円
6本パック:900円
(すべて税別)
[発売日]10月5日(火)

ヤクルト本社=https://www.yakult.co.jp/


このページの先頭へ