健康食品・医薬品

明治、機能性表示食品「明治オフスタイル」と「明治オフスタイルべに花」を発売

2021.08.27 12:34 更新

 明治は、腸内環境を良好にしたい人、おなかの調子が気になる人に適した機能性表示食品「明治オフスタイル」と「明治オフスタイルべに花」を、9月1日から発売する。

 毎日の食事をおいしく楽しみながら、無理なく食物繊維を取ることができる「明治オフスタイル」と「明治オフスタイルべに花」を、機能性表示食品として発売する。同商品は、水溶性食物繊維である「イヌリン」を4.6g配合(1食分(10g)に、食物繊維(イヌリン)が2.3g含まれている。一日20g、目安として中さじ1杯を2回摂取してほしいとのこと)した、おなかの調子が気になる人に適した機能性表示食品となっている。

 さらに家庭用ソフトマーガリン(脂肪分はソフトタイプマーガリン(家庭用)[日本食品標準成分表2015年度版(七訂)]の70%オフ)と比べて、脂肪分を70%カットしているとのこと。「明治オフスタイル」はクリーミーなおいしさを、「同べに花」はオレイン酸を多く含む「べに花油」を使用することで、コクのあるおいしさを楽しめる。おなかの調子が気になる人、腸の健康に気を使っている人にオススメだとか。

[小売価格]各264円(税込)
[発売日]9月1日(水)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ