健康食品・医薬品

アサヒグループ食品、「スリムアップスリム コーンスープ/野菜ポタージュ」をリニューアル発売

2021.08.23 17:23 更新

 アサヒグループ食品は、ダイエットサポート食品「スリムアップスリム」ブランドから、「スリムアップスリム コーンスープ」「スリムアップスリム 野菜ポタージュ」を9月6日にリニューアル発売する。

 「スリムアップスリム コーンスープ」「スリムアップスリム 野菜ポタージュ」は、使いたい量を自分好みに調整できるスープタイプのダイエットサポート食品とのこと。調理はお湯に溶かすだけで、食事の代わりに置き換えて楽しめる。

 60g(大さじ7杯分目安)当たり、コラーゲン5000mg、プロテイン27g、食物繊維9000mgを配合している。さらに、1食分(60g(大さじ7杯目安)当たり、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)を基に、1日の食事を3回として算出し配合)のビタミン11種、ミネラル10種に加え、乳酸菌やアミノ酸18種も配合した。

 今回、食事と置き換えても満足してもらえる、充実の食べ応えを目指し、リニューアルする。1食分のプロテイン配合量を15gから27gへ増量しつつ、風味の良さ、溶けやすさはそのままなのも特長とのこと。

 「スリムアップスリム コーンスープ」は、クラッシュコーンを配合し、従来品に比べてコーンを増量した。素材を生かしたコーンの風味が特長となっている。

 「スリムアップスリム 野菜ポタージュ」は、21種の野菜の旨味が溶け込んだ、食感のある具材が特長のクリーミーなスープとのこと。

 パッケージは、ダイエットサポート商品であることや1食置き換えスープであることをわかりやすく訴求している。また、味わいが伝わるように出来上がりイメージ写真を大きく配すとともに、配合成分を分かりやすく記載した。チャック付きパウチのため、保存に便利なことも特長となっている。

 今回、リニューアル商品からプラスチック使用量の削減取組みとして、プラスチックスプーンの付属を取り止める。これに伴い、1食分の表記は従来の杯数から大さじに変更する。

 同社調べ(アサヒグループ食品調べ 21年4月 対象者:20~50代男女1946名)では、2020年2月以降、健康意識が高まったと回答した人が、54%であることが分かった。今回リニューアルする商品は、食事と置き換えてダイエットに取り組むことが出来る商品となっている。ビタミン11種・ミネラル10種・食物繊維をたっぷり配合し、健康的なダイエットをサポートする。

 アサヒグループ食品のダイエットサポート食品は、カロリーと糖質をコントロールした食事代替商品を中心に展開する本格ダイエッター向けブランド「スリムアップスリム」や、ダイエットサポート中に適した間食をご提案する「リセットボディ」、ダイエット中のキレイ&健康をサポートする「スリムアップスリムシェイプ」を展開している。多様化するダイエットニーズに幅広い商品ラインアップで消費者のダイエットをサポートしていく考え。

[小売価格]2263円(税込)
[発売日]9月6日(月)

アサヒグループ食品=https://www.asahi-gf.co.jp/


このページの先頭へ