健康食品・医薬品

三井農林、機能性表示食品「日東紅茶 GABA入りロイヤルミルクティー/ヒハツ由来ピペリン類プラスレモンティー」を発売

2021.08.24 15:13 更新

 三井農林は、「日東紅茶 GABA入りロイヤルミルクティー5本入り」「同 ヒハツ由来ピペリン類プラスレモンティー5本入り」を8月30日から発売する。

 高まる健康志向を背景に、日東紅茶初となる機能性表示食品を発売する。同社の調査によると、インスタントティー(粉末タイプ)は、「疲れた時」や「体が冷えた時」に良く飲まれていることが分かった。そこで、そのような飲用シーンにふさわしい機能を兼ね備えた機能性表示食品を開発した。

 「日東紅茶 GABA入りロイヤルミルクティー5本入り」は、ミルクティーの味はそのままに、一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和するロイヤルミルクティーとのこと。関与成分はGABA28㎎となっている。北海道産全粉乳を使用した。カフェインレス(1本(13.5g)当たりのカフェイン量0.001g未満)で、1杯分ずつ便利なスティック個包装となっている。

 「日東紅茶 ヒハツ由来ピペリン類プラスレモンティー5本入り」は、紅茶の味はそのままに、夕方の脚のむくみ、末梢(手)の皮膚表面温度の低下を軽減するレモンティーとのこと。関与成分はヒハツ由来ピペリン類120μgとなっている。国産粉末レモンピールを使用した。カフェインレス(1本(9.5g)当たりのカフェイン量0.001g未満)で、1杯分ずつ便利なスティック個包装となっている。

[小売価格]各380円(税別)
[発売日]8月30日(月)

三井農林=https://www.mitsui-norin.co.jp/


このページの先頭へ