健康食品・医薬品

サッポロ、お笑いコンビ・錦鯉が「尿酸」をテーマにオリジナル漫才を披露する「サッポロ うまみ搾り」新WEB-CMを公開、Twitterプレゼントキャンペーンも開催

2021.06.08 13:10 更新

 サッポロビールは、「サッポロ うまみ搾り」ブランドにおいて、お笑いコンビ・錦鯉を起用した新WEB-CM「サッポロ うまみ搾り×錦鯉 尿酸-1 グランプリ!」を、6月7日から公開した。また、同日から、新WEB-CMの漫才ネタをリツイートした人の中から、抽選で70名に「サッポロ うまみ搾り」6缶パックが当たるTwitterキャンペーンも実施する。

 「サッポロ うまみ搾り」は、尿酸値低減効果がある(アンセリンは、血清尿酸値が健常域で高め(尿酸値5.5~7.0mg/dL)の人の尿酸値を下げる機能が報告されている)旨味成分「アンセリン(遊泳能力の高いマグロ、カツオなどに多く含まれているペプチド。さまざまな機能がありその中の一つが尿酸値低減効果)」を配合した、ノンアルコールビールテイスト飲料(機能性表示食品)となっている。アンセリンは、50mgを1日3粒12週間摂取することで尿酸値低減効果が認められている。尿酸値が気になるビール好きの人でも気兼ねなく、日々の食事と共に美味しく楽しむことが可能となっている。

 新WEB-CMには、人気急上昇中のお笑いコンビ・錦鯉が登場。ボケ担当の長谷川さんは今年で50歳になる“アラフィフ芸人”、ツッコミ担当の渡辺さんは大のビール好きで、ともに尿酸値を気にしているコンビであることから、今回の起用が決定した。なお、錦鯉の二人がWEB-CMに出演するのは今回が初めてとなる。

 WEB-CMのタイトルは、「サッポロ うまみ搾り×錦鯉 尿酸-1 グランプリ!」。錦鯉の二人には、“令和の尿酸芸人”として、「尿酸」をテーマにした2本のオリジナル漫才を披露してもらうとのこと。実際に尿酸値を気にしている「錦鯉」の二人と、尿酸値が気になる人にぴったりの「サッポロ うまみ搾り」のコラボレーションによって、「尿酸値ケア」を身近に感じることができる内容を目指した。

 動画内で繰り広げられる「尿酸漫才」は、いずれも錦鯉の人気ネタをベースとして本人たちに作成してもらった新作ネタとのこと。「尿酸値ケア」というと、大変そう、難しそうというイメージが先行しがちだが、今回のWEB-CMでは、尿酸を多く排出するためのポイントなどの「尿酸値ケア」に役立つ情報を、ユーモラスな二人の漫才を楽しみながら知ることができるという。

 新WEB-CMは、「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇、「尿酸になりたい」篇の全2本。いずれもサッポロビール公式Twitterアカウント、サッポロビール公式YouTubeアカウントで公開中だ。

 「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇は、錦鯉の代表ネタである「CRまさのり」をアレンジした漫才。「俺さあ、パチンコ台になりたいんだよね」という長谷川さんの一言から、架空のパチンコ台「CRまさのり~尿酸値エディション~」での実戦がスタートする。「うまみ」から「搾り」とリーチがかかるが、果たしてその後の展開はいかに。長谷川さんの「尿酸値ギャグ」も必見となっている。

 「尿酸になりたい」篇では、「パチンコ台になりたい」「お母さんになりたい」などユニークな設定が多い錦鯉の漫才だが、今回のネタはいつも以上に突飛な「尿酸になりたい」という設定。「尿酸になりきった」長谷川さんの表情と動き、そして渡辺さんの冷静なツッコミは、大爆笑間違いなしだとか。また、“尿酸値を下げる”効果が期待できるアンセリンを配合した「サッポロ うまみ搾り」を飲んだ後の尿酸=長谷川さんの姿にも注目してほしいとのこと。

 今回がWEB-CM初出演ということもあり、気合いたっぷりで撮影に臨んだ二人。撮影はサッポロビール本社の地下で行ったのだが、声を張った力強いネタが上のフロアまで響いていたという。

 渡辺さんは、「僕も尿酸値が気になる年齢の大人。尿酸値の気になるみんなで、いつか『うまみ搾り』で乾杯したい」と話していた。長谷川さんは、「尿酸値が気になっている我々のような40代・50代、そしてそれ以外の年代の人にも尿酸値が気になっている人はいると思うので、ぜひ『うまみ搾り』飲んでほしい」とアピールした。なお、サッポロビール公式YouTubeチャンネルでは、今回のWEB-CMの裏話が楽しめる、錦鯉の二人のインタビュー動画を公開中だ。「尿酸漫才」で苦労したポイントや、ネタづくりの思い出など、とっておきのエピソードを楽しむことができる。

 また、WEB-CM公開にあわせて、「サッポロ うまみ搾り」では、同日からTwitterプレゼントキャンペーンを実施する。サッポロビールTwitter公式アカウント(@SapporoBeer)をフォローのうえ、「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇、「尿酸になりたい」篇、それぞれの漫才動画を紹介した2つの投稿のうち、より面白いと思ったネタに投票(リツイート)した人の中から、抽選で70名に「サッポロ うまみ搾り」6缶パックをプレゼントする。キャンペーン期間は、6月7日~6月21日23時59分までとなる。

 また、今回の2本の漫才動画は、「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇が長谷川さんのおすすめ動画、「尿酸になりたい」篇が渡辺さんのおすすめ動画となっている。そして、長谷川さんと渡辺さん二人のうち、おすすめした動画の投票数(リツイート数)が少なかったほうには、Twitter上での「改名」罰ゲームを予定。6月22日の結果発表から、9月6日までの期間、自身のTwitterアカウントを「尿酸値ケア」に関連する名前へと改名してもらう。

 今回のTwitterキャンペーン企画を通じて、ぜひ「尿酸値ケア」に対する意識を高めつつ、「錦鯉」の二人の「改名」がかかった投票結果にも注目してほしいとのこと。キャンペーンの詳しい情報は、キャンペーンサイトおよびサッポロビールTwitter公式アカウントで確認できるという。

 「サッポロ うまみ搾り」は、世界初(尿酸値低減を訴求するノンアルコールビールテイスト飲料において(同社調べ2020年2月))となる、アンセリンで“尿酸値を下げる”機能を持ったノンアルコールビールテイスト飲料とのこと。ノンアルコールビール市場は、ビールテイストカテゴリー(ビール、発泡酒、新ジャンル、ノンアルコールビールテイスト飲料)において、健康志向の高まりなどを背景に継続して伸長し、中でも機能性表示食品の制度を用い、わかりやすく機能を訴求した商品が拡大している。現在、日本において血中尿酸値が7.0mg/dL以上の人は1000万人以上、成人男性の5人に1人の割合で存在していると推測されている(出典:2017年度時点 国民健康・栄養調査から推計値を算出)。同商品は、尿酸値を気にするビール好きの消費者のために開発された、尿酸値を下げる素材「アンセリン」(遊泳能力の高いマグロ、カツオなどに多く含まれているペプチド。さまざまな機能がありその中の一つが尿酸値低減効果)を50㎎/本配合し、アルコール度数0.00%、プリン体0(100ml当たりプリン体0.5mg未満)も実現した。尿酸値が気になる人でも、気兼ねなく食事と一緒に楽しむことができる。また、アンセリンは尿酸値低減効果に加え、旨み成分に深く関係しており、同商品のおいしさにも寄与している。大麦エキスを使用したリッチなおいしさと豊かな旨み、そしてすっきりとした飲み口が楽しめる。

[WEB-CM概要]
タイトル:「サッポロ うまみ搾り×錦鯉 尿酸-1 グランプリ!」
     「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇、「尿酸になりたい」篇
信開始日:6月7日(月)

サッポロビール=https://www.sapporobeer.jp/
「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇=https://youtu.be/vsNwaF-Eyhw
「尿酸になりたい」篇=https://youtu.be/IPEXxAe5IUg
「サッポロ うまみ搾り×錦鯉 尿酸-1 グランプリ!」キャンペーンサイト=https://www.sapporobeer.jp/campaign/umamishibori/nishikigoi/
サッポロビール公式Twitterアカウント=https://twitter.com/SapporoBeer


このページの先頭へ