健康食品・医薬品

イミニ免疫薬粧、免疫力を見つめるブランド「イミニ」から野草の力を凝縮した健康食品「滋養野草」を発売

2021.05.21 10:24 更新

 DINOS CORPORATIONのグループ会社であるイミニ免疫薬粧は、古から伝え継がれる滋養の知恵と自然の恵みを取り入れることで「免疫力」を見つめるブランド「imini(イミニ)」から、宮古島の指定農場で育てた5種の国産野草(栽培期間中農薬不使用)をまるごと濃縮し、51種類の国産酵素や、自然免疫研究で注目され身体の戦うチカラをサポートする成分植物発酵LPSを加えた健康食品「滋養野草」を5月17日に発売した。

 今回新発売した「滋養野草」は、強靭な生命力を持つ5種の国産野草(栽培期間中、農薬不使用)“立泡雪栴檀草(タチアワユキセンダングサ)・万霊神丹草(バンレイジンタンソウ)・常葉萱草(トキワカンゾウ)・長命草(チョウメイソウ)・はとむぎ葉”と、51種類の国産酵素を凝縮した野草粒となっている。

 宮古島の、ミネラル豊富なサンゴ礁ででき土壌で育ち、強い紫外線や潮風にさらされる厳しい環境で育った生命力の強い野草には、79種類(栄養成分分析結果4月16日時点(自社調べ)(栄養成分分析機関::日本食品分析センター/自然免疫応用技研/食環境衛生研究所/キューサイ分析研究所))の栄養素が含まれており、明日葉の32倍(可食部100gあたり 参考:日本食品標準成分表2020年版(八訂))、ケールの20倍(可食部100gあたり 参考:日本食品標準成分表2020年版(八訂))の栄養価があることも分かっている。これらの素材に加え、自然免疫研究で注目される植物発酵LPSも配合。身体を守り、戦う力を多方面からサポートする。賦形剤や結着剤、光沢剤は使わず、添加物、砂糖などもすべて無添加で製造されている。

 身体の戦う力をサポートする成分「LPS」。“滋養野草”に使用している「LPS」は、長年にわたり研究を行っている、自然免疫応用技研株式会社が抽出に成功した“植物発酵LPS”となっている。

 すべて天然由来素材にこだわった、添加物、香料、着色料、保存料、砂糖、賦形剤、滑沢剤、光沢剤、結着剤の9つのフリーとなっている。

[小売価格]4968円(税込)
[発売日]5月17日(月)

イミニ免疫薬粧=https://www.imini-immunity.jp/


このページの先頭へ