健康食品・医薬品

ノエビア、内臓脂肪が気になる人をサポートする機能性表示食品「ノエビア ウェイトバランス」を発売

2021.05.14 13:06 更新

 ノエビアは、内臓脂肪を減少させることが報告されているW(ダブル)の機能性関与成分を配合した機能性表示食品「ノエビア ウェイトバランス」(250.7mg×90粒)を7月5日に発売する。機能性関与成分のエノキタケ由来脂肪酸(リノール酸、α(アルファ)-リノレン酸)と、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを配合し、肥満気味で内臓脂肪が気になる人をサポートする。全国の販売店、通信販売で購入できる。

 「ノエビア ウェイトバランス」は、肥満気味な人の内臓脂肪を減少させるエノキタケ由来脂肪酸1.2mg(リノール酸0.9mg、α-リノレン酸0.3mg)(一日摂取目安量(3粒)当りの含有量)を配合した。リノール酸や、α-リノレン酸は、体内ではつくることができず、食事で補う必要がある必須脂肪酸の一種。エノキタケ由来脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸)には、肥満気味な人の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されている。

 また、腹部の脂肪を減らすブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12mg((一日摂取目安量(3粒)当りの含有量))を配合した。ポリメトキシフラボンはフラボノイド(植物に含まれるポリフェノールの一種)であり、ブラックジンジャーに豊富に含まれている。日常活動時のエネルギー代謝において脂肪を消費しやすくする作用によって、腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されている。

[小売価格]7020円(税込)
[発売日]7月5日(月)

ノエビア=https://www.noevir.co.jp/


このページの先頭へ