健康食品・医薬品

ボシュロム・ジャパン、2週間交換ソフトコンタクトレンズ「ボシュロム アクアロックス <遠近両用>」を発売

2021.05.17 16:12 更新

 Bausch Health Companies Inc.のグループ会社であるボシュロム・ジャパンは、5月18日に、2週間交換ソフトコンタクトレンズ「ボシュロム アクアロックス <遠近両用>(販売名:ボシュロム アクアロックス」を発売する。

 コロナ禍でのリモートワークやデジタル化の加速によってデジタルデバイス接触時間が増加している昨今。近くを見つづける時間の増加に伴って、目の疲れや乾きを感じる人が増加している。特に40歳代以上の人は、それより若い人に比べて涙液安定性が低下し、涙液の分泌量が減少する(Mathers WD,Lane JA,Zimmerman MB.Tear Film Changes Associated with Normal Aging.Cornea 15 (3):229-334.1996)ため、疲れ目や目の乾きがより懸念され、それまで以上にうるおいを守ることが大切となっている。

 ボシュロム アクアロックス<遠近両用>は、目を酷使する現代人の毎日の「見る」をサポートすることを目指して開発された、見え方だけでなくうるおいも兼ね備えた「目にやさしい2週間交換のソフトコンタクトレンズ」となっている。

 ボシュロム アクアロックス<遠近両用>は、快適な装用感(見え方、装用感には個人差がある)はもちろん、大切な酸素をたっぷり取り込む高い酸素透過性、遠くから近くまで自然でクリアな見え方が特長となっている。

 また、うるおい成分でシリコーンを包み込むことによって、レンズ全体の保水力がアップ。レンズの乾きを最小限にとどめ、目への張り付き、ゴロゴロ感を抑える。

[発売日]5月18日(火)

ボシュロム・ジャパン=https://www.bausch.co.jp/


このページの先頭へ