健康食品・医薬品

ニチバン、傷あとのケアができる「アトファインクリーム」を発売

2021.03.11 13:55 更新

 ニチバンは、傷あとケアブランド「アトファイン」シリーズ第2弾として、クリームタイプの塗るだけで簡単に傷あとがケアできる「アトファインクリーム」(第2類医薬品/16g)を3月16日から全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどで発売する。

 アトファインクリームは、ふとした時に気になるやけどあとやすり傷あと、ひび・あかぎれなどに塗るだけで簡単にケアできるクリームとのこと。1日に1~数回傷あとに塗ることで、有効成分のヘパリン類似物質が皮膚の再生を促し、傷あとや色素沈着を目立たなくきれいにする。また、傷あとは乾燥しやすく保湿が重要なため、保湿基剤を配合し、保湿感にこだわった。非ステロイド剤のため、敏感肌の人でも使用できる。

 同品は、有効成分のヘパリン類似物質(0.3%配合)が作用し「傷あとをきれいに」するとのこと。ヘパリン類似物質には「水分保持作用」、「血行促進作用」、「抗炎症作用」の3つの作用があり、皮膚のターンオーバーを正常な状態に戻すことで角質層から健康な状態に治していく働きがあるという。

 傷あとは皮膚が薄くなっていて水分蒸散量が多く乾燥しやすいため、保湿が重要だとか。保湿基剤(濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール)を配合したことで、保湿感が持続する。ステロイドに不安のある人や敏感肌の人でも使用できる。

[小売価格]1300円(税別)
[発売日]3月16日(火)

ニチバン=https://www.nichiban.co.jp/


このページの先頭へ