健康食品・医薬品

ナリス化粧品、栄養調整食品ブランド「ぐーぴたっ」から「ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス」を発売

2021.03.03 17:57 更新

 ナリス化粧品は、ドラッグストアなどの店頭販売流通で販売している栄養調整食品ブランド「ぐーぴたっ」から、日本初(TPCマーケティングリサーチ株式会社 2020年11月調べ(機能性関与成分を「ローズヒップ由来ティリロサイド」とし、BMIが高めの方の体脂肪を減らす機能性表示ビスケットとして))となる「体脂肪を減らす」機能性表示を取得した、「ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス」を3月10日(メーカー出荷日)から、全国のドラッグストア・一部スーパー・コンビニエンスストアで発売する。BMIが高めの人の体脂肪を減らす機能が報告されたローズヒップ由来のティリロサイドを含むビスケットで、積極的に体脂肪を落としたい女性を応援する考え。

 2015年4月に、規制緩和の一環の中で、「特定保健用食品」「栄養機能食品」に続いて、消費者庁が定めたルールに則り、届け出によって、表示が可能になった「機能性表示食品」は、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能を表示した食品で、安全性や機能の根拠について消費者庁に届け出た内容は、消費者庁ホームページでも閲覧できる。機能性表示食品は、1月II7日現在の消費者庁の公表データで、販売実績のあるもので、278件に上り、5年間で大きく市場を広げている。機能性表示食品においては、ひとつの悩みに特化したアイテムが多いが、今回「ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット アドバンス」では、複合するふたつの悩みにアプローチすることに成功。現在、販売中の「栄養調整食品」である「ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット」の技術をさらに進化した。糖類ゼロに加えて、ローズヒップ由来のティリロサイドによって、体脂肪を減らす機能を追加する。もちろん、ぐーぴたっの基本コンセプトである食物繊維は、1箱に6000mg配合で、低カロリーも踏襲している。

 同品は、日本初体脂肪減少×糖類ゼロを実現したビスケット。機能性関与成分はローズヒップ由来ティリロサイド となっており、BMIが高めの人の体脂肪を減らす。機能性表示食品でありながら、豆乳・おからを練りこんだやさしい甘さのビスケット。さっくり軽い触感と高級感のあるバニラの香りだとか。1箱に食物繊維6000mg配合した。水分を含むと膨らむコンニャクマンナンで満足感を得られる。

[小売価格]194円(税込)
[発売日]3月10日(水)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ