健康食品・医薬品

雪印メグミルク、骨密度を高める機能性表示食品「MBPドリンク」(100g)を発売

2021.03.23 12:57 更新

 雪印メグミルクは、機能性表示食品「MBPドリンク」(100g)を3月23日から発売する。

 少子高齢化が進んでいる日本では、2025年には、日本の総人口に占める65歳以上の割合が30%を超える見通し(「平成28年版厚生労働白書」(厚生労働省))となっている。超高齢社会においては、健康寿命の延伸が重要視されており、厚生労働省を中心に国でも疾患予防や健康づくりの取り組みが推進されている。2016年時点で、平均寿命と健康寿命の差は、女性で約12年、男性で約9年(「健康寿命と平均寿命の推移」(厚生労働省))となっている。日常生活に支援や介護が必要になる理由として、運動器の障害(「骨折・転倒」、「関節疾患」)が約25%を占め一番多い原因(「2019年 国民生活基礎調査の概況」(厚生労働省))となっている。厚生労働省は、2040年までに健康寿命を男女ともに3年以上延伸することを目標としている(「健康寿命延伸プランの概要」(厚生労働省))。

 「MBPドリンク」は、飲料タイプとして初の「骨密度を高める」機能性表示食品とのこと。MBPは、牛乳にほんの少し(0.005%)しか含まれない希少なたんぱく質で、骨密度を高める機能が報告されている。1本(100g)にMBPを40mg配合し、毎日続けやすい、すっきり飲みやすい風味に仕立てた。

 同社は食事や運動などの生活習慣が運動器の健康維持や、健康寿命の延伸につながると考えているという。同社ホームページでは、雪印メグミルクスキー部による「乳製品と運動」動画で、自宅でできるトレーニングを紹介している。

 雪印メグミルクは、「ミルク」の力でいつまでも元気で動ける体づくりと楽しくアクティブな毎日を応援していく考え。

[小売価格]130円(税別)
[発売日]3月23日(火)

雪印メグミルク=https://www.meg-snow.com/


このページの先頭へ