健康食品・医薬品

キッコーマン飲料、豆乳をベースにした植物性たんぱく強化飲料「キッコーマン SoyBody」シリーズを1都6県限定で発売、2種類のフレーバーをラインアップ

2021.03.09 20:29 更新

 キッコーマン飲料は、豆乳をベースにした植物性たんぱく強化飲料「キッコーマン SoyBody」シリーズを3月22日から1都6県限定で発売する(一部コンビニエンスストアでは3月9日に先行発売)。3月8日にはオンラインによる新商品発表会を開催した。発表会では、「キッコーマン SoyBody」シリーズの開発背景や販売の狙いについて説明した他、同日が「国際女性デー」であることにちなみ、身体美容家でタレントの優木まおみさん、お笑いコンビ フォーリンラブのバービーさん、タレントのおのののかさんをゲストに迎え、自分らしく輝くために行っていることや秘訣について語ってもらった。

 「当社の主力飲料である豆乳は、健康志向を受けて飲用機会が増加。年間43万Lも飲まれるようになった。この数値は牛乳全体の約15%を占める量となり、植物性ミルクが広く認知されるようになったと考えられる」と、キッコーマン飲料の藤村公苗社長が挨拶。「コロナ禍によって、外出が減り、コロナ太りなどが顕在化する中、消費者の栄養に対する意識も変化してきているものと推察される」と、消費者が求める健康も多様化しているのだと持論を展開する。「消費者のインサイトを捉え、手軽に植物性飲料を摂取できる商品を上市することで、期待に応えていきたい」と、新たな商品を市場投入することで、消費者が求める価値を提供していくと意気込んだ。

 次に、同 荻生康成企画グループ長が、新製品「キッコーマン SoyBody」シリーズについて説明した。「健康志向による食品選択が長期トレンド化する中、コロナ禍においても、免疫含めて食品選択の見直しが図られている。また、美容・ダイエット目的による栄養摂取の変化も見られ、たんぱく質補給食品の市場も伸長している。さらに、健康な食習慣の改善には、簡便性や利便性の改善が必要であるとの認識が高まっていることから、今回新製品を開発するに至った」と、消費者ニーズの変化から、時代にマッチする製品を投入するべく、新製品を開発したのだと力説する。「当社が行った調査では、たんぱく質の摂取意向は、ビタミンC、食物繊維、カルシウムに次いで4番目となり、約3割の人が摂取したいと回答した」と、たんぱく質を積極的に摂取したいと考える人が増えていると指摘する。「また、豆乳飲用者は、大豆たんぱく質を摂る目的で飲用している」と、植物性たんぱく質供給源として、豆乳飲料には一定の役割があると説明する。「たんぱく質が見直されている中、製品イメージや呼称の違いから、コワモテな筋肉・サプリメント軸と健康・リラックス軸の2つが存在する」と、たんぱく質を英語で「プロテイン」と呼ぶことから、たんぱく質イコール筋肉とイメージする層も少なくないのだと指摘する。「このため、たんぱく質に関心があっても、選択肢の問題や美味しさ等の品質の問題によって、たんぱく質の摂取機会を逃している可能性がある」と、プロテインユーザーとたんぱく質に関心のあるユーザーとでは、乖離があるため、機会ロスが生じているのではないかと分析していた。

 「そこで、新しい生活様式の浸透によって高まる健康志向を踏まえ、たんぱく質を手軽に効率よく摂取できる商品を提案する」と、新たに「キッコーマン SoyBody」シリーズを展開するのだとアピールする。「『キッコーマン SoyBody』シリーズは、女性の人々のひそかな頑張りを応援する製品になっている」と、女性にアプローチする製品とのこと。「『キッコーマン SoyBody』シリーズは、大豆由来の植物性たんぱく質となっている。特長は、必須アミノ酸をバランス良く含み(アミノ酸スコア100)、消化吸収の速度がゆったりとなっている(ホエイたんぱく質と比較)。大豆由来のイソフラボンも同時摂取できる点も魅力と思われる」と、健康素材として注目される栄養素がしっかり摂取できるのだと語っていた。

 「『キッコーマン SoyBody』シリーズは、3月22日(一部、CVSでは3月9日から先行販売)から関東エリア(1都6県)限定で、『キッコーマン SoyBody オリジナル』と『キッコーマン SoyBody ココア』の2種のフレーバーで展開する」と、好みの味を選択できるようになっていると教えてくれた。「さらに、3月8日から、特設サイトで情報発信をスタートする。また、3月9日から31日の期間、Twitterで発売記念キャンペーンを実施する」と、「キッコーマン SoyBody」シリーズが新たに発売されたことを広く知らしめていくと意気込んだ。

 この後、身体美容家でタレントの優木まおみさん、お笑いコンビ フォーリンラブのバービーさん、タレントのおのののかさんが登場。3月8日が「国際女性デー」であることにちなみ、「自分らしく輝くために行っていることや秘訣」について話してもらった。

 また、ヨガよりも簡単といわれるチベット体操のインストラクター資格を持つバービーさんが、二人にチベット体操を伝授。初めての体験に、優木さんは「簡単な動きで手軽にできるので、子どもも一緒にできそう」と楽しみながら身体を動かしていた。

 新商品「キッコーマン SoyBody」シリーズの試飲では、優木さんが「濃厚で甘さもちょうどよく、パックに入っているからさっと飲めて便利」と話し、バービーさんも「味がおいしい。パッケージもかわいくて写真を撮りたくなる」と、映えるパッケージに心奪われている様子だった。ダイエットのために豆乳にプロテインを混ぜた豆乳プロテインを飲んでいた経験を持つおのさんは、「トロトロでとても飲みやすく、プロテインと違ってシェイクせずにすぐ飲めるのが手軽でうれしい」と、飲みやすさに感動していた。

 最後に、「自分らしく輝くために頑張る女性」に向けて、「自分を労わり今を楽しむことが大切」と、それぞれ前向きなメッセージで締めくくった。

 「キッコーマン SoyBody」シリーズは、豆乳をベースに、粉末状大豆たんぱくと粉末おからを加えてつくった、植物性たんぱく強化飲料とのこと。たんぱく質は200mlあたり15gと、「キッコーマン 調製豆乳」(「キッコーマン 調製豆乳」は、200mlあたり7gのたんぱく質を含んでいる)に比べ、2倍以上含んでいる。乳原料は使用していないとのこと。コレステロールはゼロとなっている。

 バニラの風味とやさしい甘みが特徴の「キッコーマン SoyBody オリジナル」と、甘さ控えめでコクのあるココア風味の「キッコーマン SoyBody ココア」の2種類をラインアップした。毎日の食事にプラスしたり、運動の前後に摂取するのもおすすめだという。

[小売価格]各142円(税別)
[発売日]3月22日(月)
※3月9日(火)一部コンビニエンスストアで先行発売

キッコーマン飲料=https://www.kikkoman.co.jp/


このページの先頭へ