健康食品・医薬品

参天製薬、点眼薬「サンテ FXシリーズ」から「サンテ FX AL」「サンテ FX コンタクト」を発売

2021.03.25 10:59 更新

 参天製薬(以下、Santen)は、一般用点眼薬「サンテ FXシリーズ」から、花粉・ハウスダストなどによる目のかゆみや炎症を抑える「サンテ FX AL」、コンタクト装着時の目の不快感や炎症を抑える「サンテ FX コンタクト」の2製品を3月24日から全国の薬局・ドラッグストアで発売した。併せて、「サンテ FX Vプラス」のパッケージリニューアル(「サンテ FX V プラス」のパッケージリニューアル製品は2月中旬から随時発売)を行う。

 「サンテ FXシリーズ」は、1991年の発売開始から、若い世代のニーズに応える「爽快系」という点眼薬の市場を開拓し、今年、30周年を迎える。その30年という長い歴史の中で、「若者たちのマインド」も時代と共に変化している。熱く自分を鼓舞する感覚ではなく、内に秘めた野心を静かに高めている―そんな今の若者たちの姿を応援する存在として、30周年を機に「サンテ FXシリーズ」も新たなステージへ進化する。

 「サンテ FXシリーズ」では、パッケージも今までのシリーズ共通のメタリック素材やロゴは残しつつ、若者の「秘めたる野心」が熱く静かに輝く様をイメージし、現行製品の「サンテ FX Vプラス」もテーマカラーの「ゴールド」を基調に、20代~30代の若年男性に高揚感をもたらすスタイリッシュなデザインに生まれ変わった。

 さらに、ブランドサイトもリニューアルする。若者たちの「内に秘めた静かな野心」「気持ちの高ぶり」を「青い炎」で表現し、「新生サンテ FX」の世界観をイメージしている。

 「サンテ FXシリーズ」は、2品が加わり、4つのラインアップとなることで、より多くの若者たちのニーズに応えるブランドを目指していく考え。

 「サンテ FX AL」は、サンテ FXシリーズの特長である爽快感はそのままに、目のかゆみに効果を発揮する目薬とのこと。「クロモグリク酸ナトリウム」や「クロルフェニラミンマレイン酸塩」などの有効成分が、目のアレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの放出や働きを抑制する。また、抗炎症成分「イプシロン-アミノカプロン酸」も配合している。最強の爽快感(当社製品内で最も高い清涼感レベル)ですっきりフレッシュするとともに、花粉・ハウスダストなどによる、目のかゆみや炎症を抑える。20代~30代男性では、「目のかゆみ」に関連する症状を気にする人が多いことがわかっている(2020年6月 参天製薬調査「20~30代男性の気になる目の症状」から)。また、その症状は、埃っぽい場所や、乾燥する季節、花粉など、年間を通じて様々な原因によって発生している。
 男性のソフトコンタクトレンズの装用率は、20代~30代が全年代の中でも一番高いこと(2020年6月 参天製薬調査「男性のソフトコンタクトレンズ装用率」から) に着目し、サンテFXシリーズの特長である爽快感はそのままに、コンタクトをしたまま使える目薬「サンテ FX コンタクト」を開発した。2 種類のアミノ酸「タウリン」「L-アスパラギン酸カリウム」が目の組織代謝を高めるとともに、ビタミン「パンテノール」を配合し栄養を補給する。さらに、炎症を抑制する成分「イプシロン-アミノカプロン酸」も配合している。突き抜ける爽快感ですっきりリフレッシュするとともに、コンタクト装着時の目の疲れや不快感を緩和する。

 「サンテ FX V プラス」は、ビタミン・アミノ酸などの栄養成分をはじめ、7種の有効成分を充実配合している。目に栄養を与えるとともに、組織代謝を促進し、つらい目の疲れを効果的に改善する。最強の爽快感(同社製品内で最も高い清涼感レベル)が瞳に冴えわたり、瞳をリフレッシュする目薬となっている。

[小売価格]
サンテ FX AL:968円
サンテ FX コンタクト:968円
サンテ FX V プラス:968円 (すべて税込)
[発売日]3月24日(水)

参天製薬=https://www.santen.co.jp/ja/


このページの先頭へ