健康食品・医薬品

アサヒグループ食品、機能性表示食品「スリムアップスリムシェイプ CREATINE+」を発売

2021.03.10 13:13 更新

 アサヒグループ食品は、「スリムアップスリムシェイプ」ブランドから、初となる機能性表示食品「スリムアップスリムシェイプ CREATINE+」を3月22日から発売する。

 20~50代の女性を対象に、「外出自粛による生活下において、体調の変化」を調査したところ、「運動不足を感じるようになった」「筋肉・筋力が低下した」と答える人が多いことが分かった。運動不足による筋肉・筋力の低下が悩みとなっている。

 今回新発売するカプセルタイプのサプリメント「スリムアップスリムシェイプ CREATINE+」は、筋肉量や筋力の衰えが気になっていたり、おうち時間を利用して運動をしていたりする中高年の人におすすめの商品となっている。

 同ブランドの「スリムアップスリムシェイプ コラーゲン イン プロテイン」や「スリムアップスリムシェイプ グリーンベジズ イン プロテイン」と併せての摂取もおすすめとなっている。

 「スリムアップスリムシェイプ CREATINE+」は、カプセルタイプのサプリメントとのこと。ブランド初の機能性表示食品となっている。機能性関与成分としてクレアチンモノハイドレートを、12粒(一日摂取目安量)当たり3.0g配合している。クレアチンモノハイドレートは、適度な運動と併用することで、加齢によって衰える筋肉をつくる力を助けることによって、筋肉量および筋力の維持に役立つ機能があることが報告されている。

 パッケージはプレミアムさが伝わるように、マット地にシャンパンゴールドの上品な色使いを採用した。

[小売価格]1800円(税別)
[発売日]3月22日(月)

アサヒグループ食品=https://www.asahi-gf.co.jp/


このページの先頭へ