健康食品・医薬品

森永乳業、大人のためのミルク「PREMiL」シリーズから機能性表示食品「PREMiL Red」を地域限定で発売

2021.02.24 19:33 更新

 森永乳業は、毎日のカラダづくりをサポートする大人のためのミルク「PREMiL」シリーズから、機能性表示食品「PREMiL Red」を3月16日から地域限定(首都圏、東海、北陸、関西)で発売する。

 昨今の外出自粛生活によって、「運動機会が減った」「食べる量が増えた」などの理由から、自身のカラダに不安を感じている人もいるのでは。森永乳業は消費者を毎日のミルクでサポートしたいと考え、「PREMiL Red」を開発した。

 「PREMiL Red」は、BMIが高めの人の体脂肪を減らす、機能性表示食品の乳飲料となっている(同品に含まれるローズヒップ由来ティリロサイドには、BMIが高めの人の体脂肪を減らす機能があることが報告されている)。カルシウムを牛乳の2倍配合(同社商品「森永牛乳」比)し、また、脂肪分を気にせず飲めるように乳脂肪分を78%カット(同社商品「森永牛乳」比)しながらも、コクのある味わいに仕上げた。「PREMiL Red」を飲んで、毎日のカラダづくりに役立ててほしい考え。

 「PREMiL」シリーズは、「牛乳の2倍のカルシウム」を配合し、かつ「低脂肪タイプ」の、栄養にこだわったミルクシリーズとのこと。利便性の高いキャップ付き容器を採用し、“キャップ付きで「衛生的」”、“軽いチカラで「開けやすい」”、“手にフィットして「持ちやすい」”、“注ぎ口が広くて「注ぎやすい」”と、紙パックの不満点を解消した。1~2人世帯にぴったりの中容量サイズとなっている。

[小売価格]230円(税別)
[発売日]3月16日(火)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp/


このページの先頭へ