健康食品・医薬品

ファンケル、ダイドードリンコと共同開発の「大人のカロリミット」茶シリーズをリニューアル発売

2021.02.19 18:19 更新

 ファンケルは、3月18日から、ダイドードリンコ(以下、ダイドー)と共同開発した「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」「大人のカロリミット 玉露仕立て緑茶プラス」「大人のカロリミット すっきり無糖紅茶」(1本 500ml)を通信販売と直営店舗でリニューアルして発売する。また、ダイドーでも3月22日から同商品を発売する。

 昨今、外出自粛や在宅勤務の拡大など、生活様式や働き方が大きく変わるとともに、人々の健康志向はさらに高まっている。そうした中、機能性表示食品市場は成長を続けており、特に「食事をもっと楽しく」をコンセプトとした機能性表示食品「大人のカロリミット」茶シリーズは、「機能への信頼」と「美味しさ」が評価され、女性を中心に多くの消費者から好評を得ているという。一方、無糖茶市場に占める機能性表示食品の構成比は約16%と小さく(インテージSCIデータ、20年3月~8月、無糖茶/紅茶カテゴリ、700ml以下PET、全チャネル、継続集計(平均購入規模))機能性表示食品の飲料を飲まない人がいまだ多く存在しており、その理由として、“機能性表示食品のお茶は苦そう”といったイメージが影響していることが、ダイドーの調査によって分かった(ダイドー調べ(Web/非機能性・無糖茶ユーザーn=208、「大人のカロリミット」茶シリーズ既存ユーザーn=208/30~40 代男女/20年7月))。そこで今回、これまで以上に「食事をもっと楽しく」できるよう、中味をリニューアル。食事に合う“すっきり”した味わいを強化した。その時の食事や気分に合う味で、多様な食事シーンを楽しめる。また、今回のリニューアルに伴い、生体反応調査に基づいて“持ちごこち”を追求した新型ボトルを業界で初めて採用した。中味だけでなく、容器に触れた時の心地よさにまでこだわった。

 「大人のカロリミット 」茶シリーズは、2016年に機能性や製法にこだわった健康食品の開発を行うファンケルと、本格的な味わいにこだわり続ける商品開発力をもつダイドーが共同開発した。今回、発売以来初となる中味のリニューアルを実施。茶葉素材や抽出条件を抜本的に見直し、食事に合う“すっきり”した味わいを強化した。モニター調査では、85%以上の人が3品とも飲みやすいと評価しており(ダイドー調べ(Web/新規・非機能性・無糖茶ユーザーn=128、「大人のカロリミット」茶シリーズ既存ユーザーn=90/30~40 代女性/20 年7月))、パッケージで訴求している。

 機能性関与成分として「難消化性デキストリン(食物繊維として)」を1本当たり5g配合した。機能性表示食品の根拠として、機能性に関する研究論文を集め、総合的に検証する研究レビューで、「食事の糖や脂肪の吸収を抑える」機能があることを確認している。そのほか、同社の人気サプリメント「大人のカロリミット 」の素材である、桑の葉、ブラックジンジャー、茶花の3種を配合している。

 生体反応調査で“持ちごこち”を追求したダイドーオリジナルボトル(プリージングボトル)を採用している。

 神経科学の知見に基づいた先進的な生体反応調査によって、“手で持った”時の気持ちまで踏み込んで検証。手作りのぬくもりが感じられるボトルのフォルムで、おいしさだけではなく、飲んでいる間の“心地よさ”までも追求した。

 「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」は、厳選した5種のお茶素材である、はとむぎ、緑茶、ほうじ茶、烏龍茶、コーンをブレンドした。はとむぎの香ばしさとコーンのほのかな甘さ、茶葉のコクがベストマッチした後味すっきりの飲みやすいヘルシーな味わいに仕上げている。

 「大人のカロリミット 玉露仕立て緑茶プラス」は、焙煎方法等が異なるこだわりの8種の緑茶葉と石臼挽き玉露を使用した。すっきりとした後味で、緑茶本来のまろやかな旨味とコクが楽しめる味わいに仕上げた。

 「大人のカロリミット すっきり無糖紅茶」は、厳選した高品質なウバ・ディンブラのクオリティーシーズンの紅茶葉を100%使用した。すっきりとした後味で、バランスの良いコクとナチュラルな紅茶の香りを楽しめる味わいに仕上げている。

[小売価格]各151円(税込)
[発売日]3月18日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ