健康食品・医薬品

日清ファルマ、「パワーサプライNMN」・スポーツ飲料「エナジーダッシュ」の2製品を通信販売サイトで発売

2021.01.12 12:59 更新

 日清製粉グループの日清ファルマは、長寿遺伝子との関連性が注目されているNMN(NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、生命活動に不可欠な体内でのエネルギーを生み出すために必要な成分)を配合した「パワーサプライNMN」(10パック(10日分、7粒/1パック))と、身体に必要なエネルギー源となる成分グルタミンを効率よく摂取できる粉末タイプのスポーツ飲料「エナジーダッシュ」(10パック)の2製品を、1月25日から発売する。両製品は、日清ファルマの「リブロン」通信販売サイトで販売する。同社は、健康食品ブランド「リブロン」を通じ、「健康実感パートナー」として、消費者一人ひとりの健康を確かな品質で支えていく考え。

 「パワーサプライ」シリーズは、1995年の発売以来好評を得ている「リブロン」ブランドを代表する製品で、中高年の人に不足しがちなビタミンやミネラル等の最大28成分(「パワーサプライ11」の場合)を1回分の個包装でバランス良く補給できる。

 日本人の平均寿命は男女とも80歳を超え、2025年には65歳以上の人口割合が30%を超えると見込まれている。超高齢化社会に突入する中、医療技術の進歩による「人生100年時代」を迎え、いつまでも元気に動ける身体でありたいという意識の高まりを背景として、長寿に関する研究も進んでいる。

 最近、長寿遺伝子との関連性が報告され注目を集めている「NMN」は本来人間や動物の体内で自然に作られており、身体の機能を保つのに必要な成分となっている。

 今回、今後の人生をいきいきと過ごしたい中高年の人を対象に、「パワーサプライNMN」を同シリーズのラインアップに追加する。同製品は、「NMN」を125mg含有するカプセルのほか、同社独自素材の「水溶化CoQ10」、若々しさをサポートする「レスベラトロール」、13種類のビタミン類を配合した計7粒を1パック(1日分)で摂れる設計とした。

 「エナジーダッシュ」は、小麦由来の「グルタミン含有ペプチド」6000mg をベースに、「クエン酸」や4種のミネラルを組み合わせて開発したハイポトニック飲料(体液に比べて低い浸透圧の飲料)とのこと。運動をする人や日常的にカラダを動かす方などの水分補給や運動後の回復をサポートする製品となっている。

 アミノ酸の一種である「グルタミン」は、ヒトのエネルギー供給に関わる重要な成分として筋肉中に多く蓄えられています。運動をすることで大幅に失われるため、運動後に補給することが大切だが、熱や水などで壊れやすく、食事で補給することが難しい成分となっている。

 同社は長年の研究の末、グルタミンを安定して摂取できる「グルタミン含有ペプチド」の開発に成功し、2006年に発売した同成分配合の「ウィグライ プロ」は、アスリートを中心にグルタミンを効率よく補給できる製品として好評を得てきた。近年、健康維持の目的から日常生活に運動を取り入れる人が増えており、スポーツへの関心は高まりつつあるという。同製品は、アスリートから一般のスポーツ愛好家の人まで、幅広い年代の人におすすめしたい、レモン風味の粉末スポーツ飲料となっている。
[小売価格]
パワーサプライNMN:2万7000円
エナジーダッシュ:2500円
(すべて税別)
[発売日]1月25日(月)

日清ファルマ=https://www.nisshin-pharma.com/


このページの先頭へ